最近のトラックバック

« ★十の手習い | トップページ | 会えて良かった »

2009年4月27日 (月)

アラカンの麗しさよ

観劇報告は久しぶりのような気がする。

四月の歌舞伎座夜の部は、「彦山権現誓助太剱(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」「廓文章(くるわぶんしょう)」「曽根崎心中」。で、お目当ては廓文章。放蕩三昧で勘当された若旦那・伊左衛門に仁左衛門丈。

なんて素敵なんでしょう、仁左さん。登場の際に笠で顔が見えないときから、やわ〜い身のこなしがなんとも色っぽい。借金まみれで家を追い出された身なのに、羽振りが良かったときと変わらない偉そうな態度を取ってみたり、夕霧会いたさにすねまくってみたり、なんともかわいらしい。

大きい部屋をいくつも横切っていくところや、夕霧が来るのを楽しみに待つ様子はとっても笑えるんだけど、決して三流喜劇にならないんですね。

そして登場した夕霧・玉三郎丈のゴージャスなこと!コミカルな伊左衛門に対して、夕霧は終始深刻な表情。長いこと姿を見せなかった伊左衛門を思うあまり、健康を害してしまったのだ。すねたり当たったりする伊左衛門に逆ギレすることもなく、自分がどれだけ伊左衛門のことを思っていたかを静かに訴える夕霧。玉様の傾城は美しくて迫力があります。

最終的には伊左衛門の勘当が解けて、実家が夕霧の見受け代金を払ってくれて、二人はめでたく夫婦になれるのでした。という、脳天気なハッピーエンド。

座敷の華やかな正月飾りと、絵になる伊左衛門&夕霧=仁左衛門丈&玉三郎丈。とてもうきうきした気持ちになれる演目。麗しのご両人にうっとりheart04でした。仁左衛門丈、御年65歳。玉三郎丈、御年59歳。艶やかです。

来月の歌舞伎座は團菊祭です!行きますよー!

今日の「ありがとう」は、緑のワインをごちそうしてくださったM夫妻に。

« ★十の手習い | トップページ | 会えて良かった »

コメント

それぞれ、そのお歳になられましたか。それでもあの華やぎでしょう。
良い舞台を楽しまれました。

そうなんですよね、仁左様ってなんか顔が見えてなくてもかっこいいんですよね~。
久しぶりに歌舞伎観たくなってきました!

>kazuyoo60さん

二人とも、そんな年齢には見えませんshine
華やかで美しく、そしてかわいらしいです。

>あほえさん

まず立ち姿からして、すっとしていて素敵ですね。

六月歌舞伎座は「女殺油地獄」の与兵衛ですよ!
見るべし!!!heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/29325626

この記事へのトラックバック一覧です: アラカンの麗しさよ:

« ★十の手習い | トップページ | 会えて良かった »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ