最近のトラックバック

« 驚異の羊 | トップページ | たけのこの刺身が食べたい »

2009年3月29日 (日)

ビルの間で春の夢

ソメイヨシノは開花宣言以降、花冷えで開花は進まず、こちらとしてはありがたいことに、見頃までにもう少しかかりそうです。

Dscf8012 で、「満開」という情報の小石川後楽園のしだれ桜を見に行きました。私の頭の中のしだれ桜は、情がこもったように、湧き出るように咲いている姿だったけど、ここのしだれ桜はもう少しあっさりと清楚な感じかな。ちょっと薄曇りの空の下だったから、そう感じたのかもしれない。

Dscf7994 訪れた人は銘々にデジカメを持ち上げて撮影大会。三脚を使ってしっかり撮影する人や、写生をする人たちも。

高層ビルがすぐそばにそびえ立つ中で、こんな風景。なんだか不思議です。不思議だけど、都内では珍しくない風景。
Dscf7999

Dscf8082 肌寒い中、花を堪能したあとは、当然『団子』。ということで、紀の善で腹ごしらえ。餡豆寒を食べました。ボリュームたっぷりです。

その後、ビッグサイトで開催されているダイビングフェスティバル(ダイフェス)に。久しぶりに訪れたビッグサイトは大きかった!驚くほど、近代的な、鉄骨な、建物だった。そして、ダイフェスは、規模がいっそう小さくなっていた(T_T)

ダイフェスは、展示会場はほとんど回らず、今まで参加したことのなかったセミナーなんぞに顔を出してみた。安全とかスキルとかに対する認識を改めさせららたと同時に、今まで本当に「運良く」無事にダイビングをしてきたんだなと実感。それは「運良く」いいダイバー(ガイド)に出会えたとか、「運良く」いい海に出会えたとか。

週末の「ありがとう」は、しだれ桜と今まで出会ったダイバー達に。

« 驚異の羊 | トップページ | たけのこの刺身が食べたい »

コメント

枝垂れ桜の見事さ、沢山の方に喜びを与え続けます。
東京には各所に名園があって、そこには必ず桜がありますよね。
餡豆寒、美味しそうですね。この豆は何でしょう。エンドウ?、色が違いますね。
お勉強もされて、良い日でしたね。

>kazuyoo60さん

桜はいろいろな種類があるので、桜全体を考えればけっこう長い間楽しめますね。

餡豆寒のお豆は赤エンドウだと思います。
ボリュームたっぷりだけど、このあとちゃんとお昼ご飯も食べました(^^)

枝垂れ桜素敵。沖縄では咲かないソメイヨシノ。
もう何年も見てません・・・
写真から香りも匂えたらいいのになぁ~(笑)
そして餡豆寒、とっても食べてみたい!
いいなぁ~美味しそうですね。

ついつい、講習が終わって楽しみだけで潜ることばかりになると
大事なことを忘れてしまいがちになるんですよね。
私もそう、反省です…
ちゃんとお勉強されて、磨かれたダイバー
これからも運よく~そして大物にも出会えますように!

ビルの谷間のしだれ桜とは、想像しただけで乙な光景。
まさに大都会の中のオアシスといった風情が感じられます。

未だ食したことはありませんが、甘いものに目が無い小生には、「餡豆寒」に食指が動きます。

桜といえば手前味噌ながら当地の醍醐桜、そして吉野千本桜が最も印象に残っています。

>GOchanさん

沖縄にはソメイヨシノはないけど、年が明けると真っ先に咲く桜がありますね。鮮やかなピンク色が南国らしくて好きです。

大物、最近あまり出会えなくて・・・・(T_T)
マンタ見たいっす。

>omotannさん

甘味もある意味「オアシス」ですね。
この餡豆寒の餡はこしあんでした。
あっさり食べたい人は黒蜜を少しだけかけて、しっかり甘みを味わいたい人は黒蜜をたっぷりかけて、どちらのニーズにも応えるように作られています(^^)

今日もまだ肌寒かったですよね。

家の方の桜は5分咲きって感じかな。

ダイフェス行ったことないです。

池袋には4日の日に行ってみよーかなと思ってます

素晴らしい枝垂桜ですね。
眺めている人たちと比べると、その大きさが分かります。
何年もの間、私たち人間の目を楽しませてくれているのでしょうね。ありがたいことです。

高層ビルを背景にした写真にとても惹かれました。
すごく「今」を感じます。

餡豆寒、ほっこりとした気持ちになれそうですね。
おいしそう!

セミナーって、参加すると必ずハッと気付くことがありますね。
どうぞこれからも楽しいダイビング生活を♪

>ひでこ儘さん

今日も寒いです。
でも週末は暖かくなるらしいですよ。
儘さんの近所の桜、週末がちょうど見頃かもcherryblossom

>mariさん

近くで見るとそれほど大きいと思いませんでしたが、遠目で見ると大きいですね。
高層ビルはさらに大きい(笑)
でも、しだれ桜の存在感はなかなかのものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/28883808

この記事へのトラックバック一覧です: ビルの間で春の夢:

« 驚異の羊 | トップページ | たけのこの刺身が食べたい »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ