最近のトラックバック

« 楽しみにしてごめんなさい | トップページ | カニとハナモモと幸福指数 »

2009年2月22日 (日)

期待の夢は何度でも

Dscf7372 土曜日は、「京鹿子娘二人道成寺(きょうかのこむすめににんどうじょうじ)」でした。そう、月初に観た、玉三郎丈と菊之助丈の麗しの舞踊です。1回だけでは後悔するに決まっている(!)ので、2回分チケットをとっていたのでした。

期待を裏切らないすばらしい舞台。“夢みるような”とはまさにこのことなのだheart04当然、夢みるつもりで出かけましたからね。そして、二人が登場したときの、客席の「おおお」っていう雰囲気(はっきりした声ではない)にも胸が高鳴る。

それにしても、振り袖ってかわいいな。あああ、振り袖が着たい!!——着ないので安心してください。

一緒に見に行ったYちゃんも相当感動した様子。二人揃って手ぬぐいもキャッチできたしね。

今回の舞づくしはいつもとだいぶ違っていて、いつまでたっても「○○の舞」に至らない。ずーっと話は続くけど、まだまだ序盤の天の岩戸から進まない。大丈夫?本当にちゃんと終わるの?とハラハラ。まわりのお坊さんたちの心配そうな(?)視線にちょっと笑ってしまいました。ちなみにイヤホンガイドでは、これといった説明はなかったそうです。

ところで、今回着た着物は左のような若緑と薄鼠の鮫小紋で、八掛が右の若緑の竹縞。
Dscf7376 Dscf7375

記憶力の悪い私は「こんど緑の江戸小紋を着よう。どの帯と合わせようかな」と頭の中で想像するとき、必ず八掛の竹縞が浮かび、竹縞のまま頭の中で帯とコーディネート。いざ着物を出してみると「あ!そういえば鮫小紋だったっけ。しかも緑一色じゃなかった」ということが、おそらく5回以上。最近ようやく正しく記憶できるようになりました。

今日の「ありがとう」は、いつもチケット購入でお世話になっているK子さんと、一緒に見に行ったYちゃんに。

« 楽しみにしてごめんなさい | トップページ | カニとハナモモと幸福指数 »

コメント

いえいえ、お振り袖、ぜひぜひ。
振り袖は娘の正装、何歳になっても似合うなら着てもと思いますよ。
さすがはです。2回分もですか~。
かなりシックな装いでお出かけですね。鮫小紋、良いですね~。

>kazuyoo60さん

振り袖着るのは、セーラー服を着るのと同じくらい勇気がいります(^^;

着物は、シックな色合いのようですが、遠くからはうす緑色の無地に見えます。

おなごたるもの、振袖きにゃー!
着たくても着られなくなるんだぜ~
と、うちの振袖キティーが申しております。

是非普段の外出にお召しくださいませ。その際は
運転手させていただきます。日当は美味しいお菓子がいいです~

今回、数えました。
黒に白帯
赤に黒帯
ピンク地
ブルー地
黄色地に火焔太鼓
紫に白の桜
最後白にグレーの桜
これで合ってました?
ビデオでチェックしてね!

>じゅんじゅんさん

振り袖・・・、イタイ視線に耐える勇気がありません(^^;

花子の衣装、私はぼーっっっっっとしていてあまりしっかり見ていませんでした。
じゅんじゅんさん、えらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/28312312

この記事へのトラックバック一覧です: 期待の夢は何度でも:

« 楽しみにしてごめんなさい | トップページ | カニとハナモモと幸福指数 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ