最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月22日 (日)

期待の夢は何度でも

Dscf7372 土曜日は、「京鹿子娘二人道成寺(きょうかのこむすめににんどうじょうじ)」でした。そう、月初に観た、玉三郎丈と菊之助丈の麗しの舞踊です。1回だけでは後悔するに決まっている(!)ので、2回分チケットをとっていたのでした。

期待を裏切らないすばらしい舞台。“夢みるような”とはまさにこのことなのだheart04当然、夢みるつもりで出かけましたからね。そして、二人が登場したときの、客席の「おおお」っていう雰囲気(はっきりした声ではない)にも胸が高鳴る。

それにしても、振り袖ってかわいいな。あああ、振り袖が着たい!!——着ないので安心してください。

一緒に見に行ったYちゃんも相当感動した様子。二人揃って手ぬぐいもキャッチできたしね。

今回の舞づくしはいつもとだいぶ違っていて、いつまでたっても「○○の舞」に至らない。ずーっと話は続くけど、まだまだ序盤の天の岩戸から進まない。大丈夫?本当にちゃんと終わるの?とハラハラ。まわりのお坊さんたちの心配そうな(?)視線にちょっと笑ってしまいました。ちなみにイヤホンガイドでは、これといった説明はなかったそうです。

ところで、今回着た着物は左のような若緑と薄鼠の鮫小紋で、八掛が右の若緑の竹縞。
Dscf7376 Dscf7375

記憶力の悪い私は「こんど緑の江戸小紋を着よう。どの帯と合わせようかな」と頭の中で想像するとき、必ず八掛の竹縞が浮かび、竹縞のまま頭の中で帯とコーディネート。いざ着物を出してみると「あ!そういえば鮫小紋だったっけ。しかも緑一色じゃなかった」ということが、おそらく5回以上。最近ようやく正しく記憶できるようになりました。

今日の「ありがとう」は、いつもチケット購入でお世話になっているK子さんと、一緒に見に行ったYちゃんに。

2009年2月15日 (日)

楽しみにしてごめんなさい

今月は久しぶりの文楽公演。「女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)」を見るのは2回目。

前回、油に足を取られてつつつーっと滑る演出にいたく感動したので、今回も楽しみに出かけた。

しかし!冷静に話を追ってみると、主人公・与兵衛は非道い奴だ。親の情けも人の親切も、まったく意に介せず、無計画に人を殺してしまう。自分だけの理屈があって、自分の行動はその道理にかなっているから、悪いことをしているとは思っていない(ようにみえる)。

なまじ現代でもこんなような事件がたまに起きているだけに、なんだかやりきれない。理不尽に殺されるお吉があまりに哀れ。こんな話を「楽しみに」見に来たことを反省してしまった。

でも、芝居なんだから楽しみにしても、おかしくないですよね。冷静にストーリーを追うのも考えものだ。

Yohei_2

2009年2月14日 (土)

街の中で西表

Dscf7367_2

西表島のダイビングでいつもおせわになっていたEで働いていたH坊とNねーねーが東京に来ているので、西表島大好きダイバーなど関係者が集まって宴会しました。

Y二さんが宴会をアレンジ。続々とお酒が出てきます。食べ物もたくさん出てきて、食べきれずに残してしまいました。もったいながりな私にはとても胸が痛む(><)

海でしか会わない人と、街で会うのはちょっと不思議な感じ。「街ゆき」な顔を見られるのはちょいと勇気がいる。「街ゆき」とは、化粧して皮3枚くらいかぶった顔。皮5枚かぶって化けていこうかと思ったけど、気づいてもらえないと困るので3枚にとどめておいた(^^;

西表島ではすっかり子供になってしまうけど、今回は子供になろうか大人のままでいようか、ちょっと揺れました。どっちつかずだったけど、とても楽しかった。

それにしても、コストパフォーマンス抜群のお店でした。これも幹事(?)のY二さんのおかげかな。

昨晩の「ありがとう」はH坊、Nねーねー、そしてY二さんはじめ、参加者のみなさんに。

2009年2月10日 (火)

ひとに言われたくない言葉

自分で言うのは平気だけど、他人が言うと腹が立つ言葉、ありますよね。

たとえば(少々古いですが)「負け犬」。本人は笑って使う。でも他人に言われると、キィーーってなります。

「もうトシだから」も本人が言うならOK。だけど第三者が言ったら気まずい空気に。

そして「失われた10年」。アメリカに言われると、ムカッ。

アメリカに言われちゃいますか。今回の世界的金融危機の元を作ったアメリカにっ。

冷静に自分(自国)や他人(世界)を見るのって、難しい。まだまだ人間ができていません。

今日の「ありがとう」は、きれいな月に。

2009年2月 8日 (日)

春が来る前に

今週もタカベに巻かれましたfish

1週間前よりも水が青くて、さらにさらにキラキラ度が増して、水の寒さなんてポーンっと飛んでしまいました。水温14℃。先週よりも約1℃高い。

Dscf7295 Dscf7303

この大群があっちへ行ってしまったと思ったら、こっちにも別の群れが集まっていて、エンドレス、エンドレス……。

Dscf7265 タカベの大群以外にも、こまい生き物たちに会いました。たとえばミノカサゴの子供。

地上では、河津桜が4分〜5分咲き。春が来るまであと少し。春が来たら、海の中は春濁り。だから、寒い今のうちに、透明な海を堪能する。今のうちにたくさん潜らなきゃ。

Dscf7331

今週のありがとうは、KちゃんとM里に。

2009年2月 5日 (木)

金箔パック

24金の金箔でできたフェイシャルマスク。1枚10500円(税込み)。開発したのは金沢の会社。

高い!まさか使い捨てじゃないよね。と説明を読んでみると、どうやら使い捨てのようす。パックだから当然といえば当然ですが。10500円を使い捨てとは、さすが加賀百万石!

10500円を投資してどれくらい美しくなれるのでしょうか。発売したばかりのようで、まだ詳細情報は得られていません。パックの代わりにゴールドのバーを買って、毎日バーで顔をすりすりすしたほうが、費用対効果は高いのではないかと。

だいたい金っていくらくらいなのかしら、と、ネットで検索してその高さに驚きました。いや、金が高いことは知っていましたが、こんなにも高いとは認識していませんでした。

美容のためにゴールドバーを買うなんて、とうていできそうもありません(当たり前じゃ)。結局、顔パックがやっとこ手の届く上限かも。

とはいえ、1回10500円でそれに見合う効果が得られるかが気になるところ。なんて小さいことを繰り返し考えている時点で効果が半減してそうな気もします。

こんなの数十枚ポンっと買っちゃう人、いるんだろうな。叶○子・○香姉妹とか、神田○のとか。マド○ナなんて、100枚単位で買っちゃいますよ、きっと。

それにしても、見た目がインパクトある商品。気になった方はこちら(商品サイト)をご覧ください。

食いしん坊な私としては、10500円の金箔パックよりも10500円のすっぽんコースの方が嬉しいです。

今日の「ありがとう」はサイパンのおみやげをくれたK崎さんに。

2009年2月 1日 (日)

如月は夢から始まる

2009年もはや12分の1が終わり、今日から2月。今年の2月は良い月だ!なぜなら、大好きな菊之助丈の舞台で始まったからfuji

しかも演目は、玉三郎丈と幻想的に美しく踊る「京鹿子娘二人道成寺」。これは本当に、ほんっっっっとうに素敵な演目です。歌舞伎と舞踊と、そして役者本人の魅力をあますところなく披露してくれる。まるで夢をみているような、夢の中に連れて行かれるような、そんな舞台です。

二人の踊りはシンクロしつつも、踊り方はそれぞれ違う。舞踊のうまい/へたは全然分からないけれど、私は菊之助丈の踊りの方が好きだ。(言うまでもなく)。もちろん二人とも美しいけれど、個人的な印象としては、玉三郎丈が気迫を表し、菊之助丈がせつなさを受け持ってるという感じでしょうか。

しかし残念なことがひとつ。最後の早変わりがうまくいかなかった。するり、と衣装が変わるはずのところで袖がひっかかって・・・・。ま、初日ですから、いろいろ起こります。

京鹿子娘二人道成寺以外の演目は、「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」と「人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)」。

菅原伝授手習鑑は道成寺の前だったので、体力を温存するために、途中でウトウト(^^;

ところでこの演目をみるたびに思うのは、兄弟の名前が「松王丸」「梅王丸」「桜丸」と、なぜ桜丸は「王」が付かないのか。確かに「桜王丸」は他の2つに比べて語呂が悪いけど、だったら「松丸」「梅丸」「桜丸」でもよかったのでは?と毎回、無用なことを考えます。

文七元結は菊五郎丈と時蔵丈が夫婦役の世話物。このコンビ、ほかのどんな役者の組み合わせよりも息があってるんじゃないかしら(笑)。時蔵丈はお姫様よりもこうした女房役の方が断然良い!

こういう人情話の主役は、勘三郎丈が人気があるけど、これまた個人的な好みでは、うまい/へたとは関係なく、菊五郎丈の方が好き。思いっきりべらんめぇな口調も、笑いを誘う動きも、はっきり分かりやすくて、でもやり過ぎない。

初日だからなのか(?)、主要な出演者の奥方たちも劇場に来ていました。もちろん菊五郎丈の細君も。背中に三日月と兎のしゃれ紋が入った着物。「余裕がある人の作る着物は素敵だよね」とは、某氏の弁。

今日の「ありがとう」は、行きから帰りまですっかりお世話になったM夫妻に。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ