最近のトラックバック

« 不器用な大人たち | トップページ | 如月は夢から始まる »

2009年1月31日 (土)

チャンスを逃すな!

月に一回は潜りに行く伊豆の井田。オーナーのTさんはいつも素敵な写真を撮る。タカベの群れがトルネードしていて、その後ろにダイバーが映っている構図とか、本当にすばらしい。

でも、Tさんの写真に収まるタカベのトルネード、そうそう出会えるものじゃない。月に一回しか潜らない私と違って、Tさんはひと気のない平日にも潜ってるもんね。

ところが!今日、私にとって過去最大級のタカベの群れにまかれた!!!!四方八方からわき出てくるタカベ。「一体ここに何があるの?」と思うほど、ココに集まってくる。散っては集まり、ぐるっと回って舞い上がり、また降りてくる。

Tさんみたいな写真が撮りたい!でも、だめだ〜〜〜〜〜!うまく撮れない。

もちろん、私が持っているデジカメよりも、Tさんのデジカメの方が断然いい機種だけど、たぶんそれだけじゃない。「ウデ」が違う。「情熱」が違う。

10年近くコンスタントに潜り続けてきた井田。そこで初めて巡ってきた“10年に一度”のチャンス!逃してはいけないチャンスを、活かしきれなかった!無念!

つたないウデで撮った写真がこれです。実際にはもっともっとすごいのです。

Dscf7116 Dscf7162 Dscf7166

感動でぼーっとしている私たちに、腰痛で陸番のMとYがデザートとランチを用意してくれた。うーん、なんて贅沢なダイビング。Dscf7184 Dscf7091水中の想い出に浸って、座ってるだけで、食べ物が次々に出てくる(笑)

ずーっと一緒に井田に来ている友達が、菜の花の「井田」文字を見たことがないというので、ちょっと寄り道して久しぶりに「井田」文字を眺める。いつもこの時季、この文字が見られます。

Dscf7192今日の「ありがとう」は井田ダイビングセンターのスタッフ皆さんと、一緒に潜ったKちゃん、Iちゃん、Bちゃん。そして食べ物を運んでくれたM、Y、Oに。

« 不器用な大人たち | トップページ | 如月は夢から始まる »

コメント

すごいですなぁ。まるでソーダ水のように湧いてくるタカベ。
オイラも先週、初島で巻かれて来ましたですよ。

素晴らしい眺めです。この中心にいらっしゃるのでしょう。まあ~~。ただただ、見入ります。とても綺麗なお写真です。
海に中はもちろん、畑にも趣向ですね。向こうの海岸線も綺麗なこと。

どーも!無事に行ってこられたんですね!
写真、充分いけてます。すごく綺麗!
こんなにいっぱいのお魚を目の前にして、コワくない?(こないだのエイのお話のつづき)
それにしても、お魚自身は、どう思ってるのかしら?この中の何匹かは、「えーい、はずれてやる!」と思ったりしないんだろか。。

そして、今日はもしや、、、?
うつくしいもの、うつくしい人に会いにいってるのよね?ええな~。うらやましいな~。
また感想UPしてくださいね。

真ん中の写真なんて、充分トルネード感出てると思いますよー。私は水中写真はあまりやりませんでしたが、やっぱ写真は数で撮りまくるって何ぼという気がします・・・・。でも最近カメラ触ってなくて猛省・・・。

>タンク☆マンさん

初島に行かれたんですか。
初島の海もダイナミックですよねー。
伊豆はかなり面白い!ですね!

>kazuyoo60さん

菜の花のほかに緋寒桜も咲き始めていて、一足早い春の様相でした。

海の中は、真冬!!!でしたが(笑)

>じゅんじゅんさん

これだけの魚に巻かれると、涙が出そうなほど感動します。
海に潜るようになって、いろんな生物が愛おしく感じるようになりました。

そう、今日は麗しいあの方のお姿に涙しそうになりました。感想はまた。

>ばななちょこみるくさん

ありがとうございます。

そう、写真は数撮ってなんぼです。
たくさん撮って、そのうちいいなと思うのは4分の1ほど。デジカメは「撮っては消し」ができるから、撮りまくりましょう!

ばなんさんが撮る娘さんの写真はいつもかっこいいですよ!

タカベのトルネード、すごいですね~~~。
写真を拝見するだけで感動です。
(右の写真はの真ん中の光は、太陽の光が差し込んでいるんですよね?)
生で体験したら・・・、
「感動でぼーっとする」しかないでしょうね。

菜の花畑も、そばの入り江も美しいです。
こんな風景を目の当たりにしたら、幸せでしょうね♪

suzieさんごめんなさい~。
さっき投稿した“名無しのごんべぇコメント”は私です。

タカベのトルネードは、さぞや圧巻でしょうね。
サンマだかイワシの大群を、大阪海遊館で見たことがあります。
菜の花文字も面白い発想ですね。
岡山県では県北の熱烈な阪神タイガースファンが作る「トラちゃん田んぼ」が有名です。
(http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/08/08/2008080800494877002.html)
いつも田植えと稲刈りのシーズンにはテレビや新聞を賑わせます。

>mariさん

そうです。右の写真は水中から水面を見上げて撮りました。
上も横も下も、タカベだらけでした。

まだまだ寒いですが、菜の花の黄色が春の気配を感じさせてくれます。

>omotannさん

大阪海遊館はイワシの大群が見られるそうですね。(私はまだ訪れたことがありません)
イワシの群れを水族館で飼育するなんて、アンビリーバブルです(@_@)

「トラちゃん田んぼ」は「井田」文字よりも、ずっと高度ですね!
二色使いのイラスト、なかなか巧いです。
「井田」はタテとヨコの線だけですから(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/27649129

この記事へのトラックバック一覧です: チャンスを逃すな!:

« 不器用な大人たち | トップページ | 如月は夢から始まる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ