最近のトラックバック

« 魚の配列 | トップページ | ちょっと悔しくてちょっと感謝 »

2008年11月15日 (土)

魚らしくないものたち

ずいぶんとブログをさぼってしまった。

いろいろと書きたいことはあったのだけど、なかなかまとまらなくて、いつのまにか2週間が経ってしまいました。

久しぶりのブログは、やはり海。いつもなら泊まりがけの“合宿”で行く安良里ですが、今回はわけあって日帰り。

伊豆ダイバーが「秋の海」と呼ぶきれいで賑やかな水中。残念ながら地上では太陽が出たのは朝だけで、ずっと曇り空。もう少し日差しがあれば…と思うけど、そこまで望むのは贅沢すぎる、というくらい、いろいろ登場してくれました。

その中でも、珍しいテングノオトシゴ(左)。ウミテング(右)ほど鼻が伸びていない。ボディーはウミテングよりもぽってりした感じで、尾にかけてのラインがなだらか。ウミテングは急激に尾の部分が細くなっています。
Dscf5924Dscf5976

テングノオトシゴって、なんだか鳥みたい。鳥に見えませんか?ちなみに鼻は、正確には吻(ふん)と言います。

Dscf5933 そして、「居るはずなのになかなか見つからない」「見つけても目を離すとすぐに消える」と、ダイバーを夢中にさせているマスダオコゼ。これで3cmくらいかな。なんと私、すぐに見つけました(えっへん)。ま、たまたま探し始めた場所に居たのが目に入っただけなんですけどね。ポケモンのキャラに出てきそうな感じですね。

そして、とても魚とは思えないこんな生き物も!

Dscf6014 はい。魚ではありません。アゴヒゲトカゲというらしいです。オーストラリア産。これはオスの大人で50cmくらい。おとなしいです。飼い主にぴとっとしがみつく姿がかわいかったです。

いや〜、今回もいろいろと見せてもらいました。今日の「ありがとう」は、はるばる豊橋から来てバディになってくれたBちゃん、そして安良里DCのみなさんに。

« 魚の配列 | トップページ | ちょっと悔しくてちょっと感謝 »

コメント

キラキラ輝いて、海の水は綺麗ですね。それに変わった形のにも沢山逢われました。白い手を持ったようなお魚、初めてです。
これはトカゲと分かります。色も淡くてこれなら怖くないかな?、でも触るのはちょっと。

>kazuyoo60さん

トカゲ、触っちゃいました。

肌は硬いですが、トゲトゲはとがっていないので、痛くはないですよ。
写真で見るよりも色はきれいです。

ほんとに魚っていろんな種類がいますねー。一言でまとめてしまっていいのだろうか?必死で探してもなかなか見つからないけど、ふとしたに見つかったりしますねー。沖縄でニシキテグリを初めて自力で見つけたときそんな感じでした。

>ばななちょこみるくさん

ニシキテグリ、なかなか見つからないけど、一度見つけると、目にとまるようになるんですよね。

 テングノオトシゴは色、形まるでカワセミのようです。

>ジージさん

色は、写真だと少し瑠璃色のようなツヤですが、肉眼で見るともっと黒いです。
つぶらな目も小鳥っぽいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/25389884

この記事へのトラックバック一覧です: 魚らしくないものたち:

« 魚の配列 | トップページ | ちょっと悔しくてちょっと感謝 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ