最近のトラックバック

« 劇場はしごでフル稼働 | トップページ | 魚の配列 »

2008年10月21日 (火)

意外な反応

ようやく決定したようですね、歌舞伎座の建て替え。2010年4月公演を最後に、約3年間の工事に入るとのこと。新施設はビルになるらしい。

あの趣ある外観・内装が変わってしまうのは残念ですが、いすの座り心地や化粧室の利便性は他の劇場から格段に劣っていたし、安全面(耐震性とか災害時の避難経路確保とか)で問題がありそうだったし、安心して観劇できる劇場に生まれ変わることを願ってします。

来年1月から16ヶ月間「さよなら公演」を興行するそうですが、「さよなら公演」って、もしかしたら高いのかしら?

さて、髪を切りに行ったとき、「全然歌舞伎を知らない」という担当の美容師から、中村獅童はどういう家の人かと質問された。歌舞伎を知らない人に「現・時蔵のいとこ」といっても分かる訳はないし・・・。たぶん知らないとは思いながらも、もしかしたらこの名前なら耳にしたことがあるかもと「萬屋錦之介の甥」と答えたら、「えー?ヨロズヤキンノスケ?なんですか?そのおちゃらけた名前の人は。お笑いの人ですか?」という反応。

そ、そうですか。萬屋錦之介を知らない若い人には、「ヨロズヤキンノスケ」はおちゃらけた響きなんですかcoldsweats01

市川雷蔵などはどういう風に聞こえるんでしょうか。イチカワライゾー・・・変身ヒーロー系かしら。

今日の「ありがとう」は、すぐに商品交換に応じてくれた薬局の店員さんに。

« 劇場はしごでフル稼働 | トップページ | 魚の配列 »

コメント

年を食ってるから、全部分かります。
もちろん獅童さんだって知ってます、と言っても、私はテレビドラマかテレビ情報だけですが。

>kazuyoo60さん

私も萬屋錦之介と市川雷蔵はテレビ情報のみです(笑)
中村獅童は「芸能ニュース」で見たことはあっても、映画とドラマは見たことがありません。
舞台上でほんのチラっとだけeye

大阪・歌舞伎座は2回行きましたが、銀座にある歌舞伎座は未だ行ったことがありません。
今朝の地元紙山陽新聞のコラムで、同歌舞伎座建て替えテーマに書いていました。古典芸能の殿堂にふさわしい風情があり、劇場そのものが日本文化のシンボルだったのにとの惜しむ声でした。

「さよなら公演」の後、3年の工期がかかるそうですが、その間熱烈な歌舞伎ファンのsuzieさんとしては、全国の歌舞伎座を行脚することになるんですかね?

中村獅童が萬屋錦之介の甥とは、つい最近知りました。それまでは竹内結子とのゴシップくらいしか知りませんでした。

若い人の反応って、そうなんですか?
私も萬屋錦之介と市川雷蔵はテレビ情報のみですが。。。
う~ん、ギャップを感じてしまいました(^^;)
だれど、名前の漢字も頭に浮ばず“響き”だけだったら不思議な感じがするかもしれませんね~。

>omotannさん

歌舞伎座建て替え中は、他の劇場での公演が増えると思うので、ご推察通り、“遠征”が増えることになると思います。

今から“遠征貯金”をしなければ(笑)

>mariさん

私にとっては、今どきの、漢字やかなを使わない英語表記の芸名が、不思議な感じです。
「なんですか?それは?」と言いそうになります(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/24671149

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な反応:

« 劇場はしごでフル稼働 | トップページ | 魚の配列 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ