最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月23日 (土)

いえいえ、サラダです

今年も行ってきました、麻布十番祭。
予報では「午後から降水確率50%、降ったり止んだり…」とのことでしたが、思ったより「ちゃんとした」雨でした。

そんなわけでいつもより手早くサクッと巡る。まずは、初挑戦の「あ○ちゃん」。牛モツ煮と焼き鳥が人気のお店で、いつもは長蛇の列にはなからあきらめていたけど、今日は雨のおかげ(?)でいつもより列が短い。ウワサの牛モツ煮はやわらかくてコッテリで濃い味。好きな人は大好きだろうな、という味。確かにおいしい。でも、他に野菜でもつまみながら少しずつ食べるのがいいみたい。

Dscf5163 最大の目的はイタリアン「ピッコロ・○ランデ」。ここのピザはおいしい!毎回必ず、この店の前でピッツァ エ ヴィーノ。マルゲリータとアンチョビの2種類。でも、ワインが昨年よりちょっと量が減ったような気が……。

Dscf5165 目的を果たしたので、もう帰ろうか?という気分で歩いていると、「レタスアイスクリーム」に遭遇。長野県塩尻で作っているらしい。さっそく買って賞味。レタスだ!まるっとレタスの味。「レタス風味」なんていうなまぬるいものではなく、「レタス!」。レタスのほろ苦さ、青臭さもレタスそのまま。なんとなく繊維も感じられるのは気のせいか?スイーツを食べているというより、サラダを食べている気になる。危ない危ない。

帰りは六本木駅の近くでお茶。六本木といえば「ア○ンド」でしょう!ってことで初ア○ンドしました。六本木値段のコーヒーと、意外と手ごろなナポレオンパイを注文。さっきアイスクリーム食べたばかりなのに…いえいえ、あれはサラダですから。

今日の「ありがとう」は今年も一緒に麻十めぐりしたY江に。

2008年8月21日 (木)

かっこよすぎ

女子ソフトボール、金メダルおめでとう。
連投の上野選手、なんてかっこいいんでしょう。
あの不屈の精神、大きいガタイ、惚れちゃいます。

柔道連覇の谷本選手、レスリング連覇の吉田選手、そして惜しくも銀に終わったけど伊調(千)選手、銅に終わった浜口選手、みんなかっこいい。

そこらの“ヘタな男”より断然男前でかっこいいではないですか!heart04


と、“ヘタな女”の私がえらそうに言いますがcoldsweats01

補足:
男子選手ももちろん素敵でした。
北島選手の二種目連覇には涙。「肉のきたじま」のメンチカツサンド、羽田空港で買おうと思ったけど第1ターミナル利用だったので購入する時間が無く断念。

今日の「ありがとう」はかっこいい日本代表選手達に。

2008年8月18日 (月)

タイムワープの誘惑

6年ぶりの夏の西表島。

Dscf4936 せっかく夏に来たのだから、やっぱりオガンに行かなくちゃ!流れが強いけど、潮止まりのタイミングを見計らっていざエントリ。切り立った岩にしがみついて、イソマグロの群れをずーっとずーっと眺めていた。飽きちゃった人も何人かいたけど、大きい光り物が好きな私はあと20分は見ていられた。

Dscf5057 さらに遠出して波照間島にも行った。波照間ブルーは正真正銘のブルー。どこから見ても、青。水の青、地球の青。水中はずっと向こうまで見渡せるほど透明。あまりに見えすぎて、水深30mだということを忘れてしまいそうになる。

Dscf4862 西表島周辺の珊瑚礁にも癒される。色も形もさまざまな珊瑚たち。写真集でよくみる風景。写真集のように撮りたいけど、なかなかうまくいかない。実際にはこの何倍もきれい。

Dscf5155 今回のダイビングで777本目を迎えた。写真はダイビングサービスのN子さんが作ってくれたココナッツプリン。「ワワワ」と見えるのは桃でかたどった「777」の文字。ほかにも「100本記念」「200本記念」「誕生日」とお祝いが目白押しだった。

前回の西表島ダイビングあたりから、楽しさと同時に一抹の寂しさがこみあげてくる。「現実に引き戻される瞬間」なのか。すっかり子供になって、船の揺れにワクワクしたり、くだらないことで大笑いしたり、しかし突然もう子供ではないことを思い出す。西表島から東京に戻ってくるあいだに、事実認識を修正するのが年々簡単にはいかなくなり、帰路の飛行機で想い出に浸る余裕もない。

次回も無事に大人に戻れるだろうか。タイムワープを繰り返していると、現在に戻るのが難しくなる。それより、いつまで子供になることを許してもらえるだろうか。いっそ、もう行かないほうがいいのかもしれない、などと考える。


でも、きっとまた行く。



Blackjuicy1 Shimarayu
左はようやく食べることができた金城かまぼこの「ブラックジューシー」。右はようやく買えたペンギン食堂の「石垣島ラー油」。

休暇中の「ありがとう」はEnyseaダイビングサービスのYさん・H君・N子さん、6年ぶりのK吉君、一緒に潜ったみなさん、潜る前に写真集をくれたカニちゃんに。

2008年8月10日 (日)

あれやこれやの夏の海

Dscf4772 井田の海にツバメウオygが漂っています。海水浴エリアのブイのあたりにふらーりふらーりと。幼魚というにはだいぶ育っていますが、ながーいヒレとストライプが幼魚らしくてかわいい。ツバメウオなんて何年ぶりで見たでしょうか。光の加減で赤っぽく見えますが、実際にはこんな風に赤くはないです。

Dscf4765 真正面もさらにかわいい→

Dscf4779 今回もばっちり見つけました、ウミテング。砂と同化した白バージョンだったけど、ウミテング独特の動きが目に入って、すぐに「あれだ!」って分かりましたよ。一緒に潜った仲間に「すごい!!なんで分かったの!?」と驚かれ誉められ、ついつい木に登りそうになりました。

水温もだいぶ上がって「温かい」と感じるほど。タカサゴが3匹、ぱくぱくと何やらプランクトンでも食べているようでした。タカサゴ、沖縄以外で見たのは初めて。

Dscf4820水中は少し濁っていたけど、太陽光が差し込んで青くきれいでした。

しかし、潜り終わってランチの準備をしている頃から北の方に黒い雨雲。ときおり稲妻が光って、それがずんずん近づいてくる。こんなにはっきり稲妻を見たのも、何年ぶり?

稲妻ショーを眺めながら、「いつ降りだすか?」と心配しつつもお昼ご飯を食べ続け、食事が終わってからタープを撤収。片付け終わったところで雨が降りだしました。見事なタイミング。

いろいろ目撃した夏の井田でした。

週末の「ありがとう」はK夫妻、Kちゃん、Bちゃん、Y江に。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ