最近のトラックバック

« トビエイ・コミュニティ | トップページ | 文月晦日のべっぴん »

2008年7月27日 (日)

合宿の成果

前週の夏合宿(三連休のダイビング)でウミテングを2匹観察して、目が養われたのか、今回の井田ダイビングでは自分でウミテングを見つけることができました。

Dscf4663 砂地の上にある海草のようなこげ茶色の物体が視界に入り、じっと見るとちょこちょこと動いて、それはまさしくウミテングの動き。近寄ると、3cmほどの幼魚でした。

そして井田名物のタカベの大群もすごかった。今まで小さめのタカベの大群は出会ったことがあるけど、大きいタカベでは初めて。大人らしいゆっくりとした動きだったので、長い時間、一緒に遊泳していました。タカベは黄色いラインと青い体色のコントラストが美しいけど、青が薄くなってブルーシルバーに輝くところもまた素敵です。

Dscf4711

今日の「ありがとう」は一緒に潜ったKちゃん、Bちゃん、M里に。

« トビエイ・コミュニティ | トップページ | 文月晦日のべっぴん »

コメント

3センチでも見つけられたのですか。楽しいですね。
この沢山のお魚、自然のままですよね。良いな~。

見たい魚を自分で見つけられた時って嬉しいです
よね。しかも3cmだなんて幸せ感じそう♪
タカベってウメイロモドキみたいで綺麗ですね。
塩焼き、美味しいんですよねェ。
けど、まだスーパーに出てないなぁ。食べ頃は秋?

>kazuyoo60さん

はい、自然のままのサカナです。
1匹が20cmくらいです。
サカナって本当に美しいですよ。shine

>ぷうちゃん

大きい生物は向こうから来てくれるかどうか、だけど、小さい生物は見つけられるかどうか、ですものね。
「やったー!good」という気分です。

ウメイロも綺麗ですよねーshine

素朴な質問をひとつ。
水泳教室へ通っている人が、「この暑さのため、水の中で汗をかくのを実感する」といっていましたが、ダイビングにおいてはどうなんでしょうか?
いつ拝見しても涼をよぶ景観です。

>omotannさん

海の水温は、伊豆ですと水面付近が25〜27℃です。
気温が30℃を超えていますから、水に入ると少しひんやりして「気持ちいい」感じです。
1時間近く海の中にいても、ちょうど快適です。
でも、深い方に行くと、20℃くらいになることもあります。最近まで18℃ということもありました。
こうなると、「冷たい」「寒い」という感覚になります。
地上で18〜20℃というと良い気候の範囲ですが、熱伝導率の高い水中では、すぐに寒くなります。
「水中で暑かった」ということは、ほぼ100%ないですね。
ただし、地上でウェットスーツを着て、海に入る準備をしているときは、大汗をかいてしまいますsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/22602947

この記事へのトラックバック一覧です: 合宿の成果:

« トビエイ・コミュニティ | トップページ | 文月晦日のべっぴん »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ