最近のトラックバック

« 今年もみんなにありがとう | トップページ | 初初島〜海編〜 »

2008年6月23日 (月)

同じ夢を見た

博多に行ってまいりました。

Rosenzu 博多の地下鉄は運賃が高いのだけど、けっこう気に入っています。何故かというと、個々の駅にマーク(シンボル)が決められていて、駅名プレートにも描かれているのが、なんとなく良い感じ。こちらはホームの柱にかかっている路線図。

プレートはこんな具合
HakataGionNakasukawabataTenjin

漢字の読めない外国人旅行者にも分かるように、という配慮でしょう。都内の地下鉄の「M-01」とか「C-09」とかよりも、デザイン性があってずっと良いと思う。実際に非漢字圏の人にとってどちらが認識性が優れているかは分かりませんが。

お昼ご飯にJさんおすすめの鯛茶漬けを食べに行きました。特製タレにヅケになった鯛の刺身を、まずはそのままご飯の上にのっけていただいて、次にお茶をかけていただく。

Taisashi Taicha


お茶漬けの方が絶対においしい。次回訪れたときは最初からお茶漬けにしよう。しかし、タレが少々濃い味なので、ついついご飯を食べ過ぎてしまう。鯛茶漬けの前に川端ぜんざい食べちゃったし…coldsweats01

Yamagasa ちなみに、来月が博多祇園山笠なので、櫛田神社では飾り山の準備が進められていました。どれだけ大きいかというと、下方左にやや後ろ向きで立っている白い服の人は大人の男性です。

ホテルにチェックインして着物に着替え、さて、これからが博多遠征の本当の目的。「六月博多座大歌舞伎」でございまする〜〜〜note

夜の部は「達陀(だったん)」と「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおとしらなみ)」が続いて演じられ、ワクワク度も最高潮。

達陀は回を重ねるごとに時間が短くなっている気がするけど、実際には上演時間は変わっていないようなので、たぶん「もっと見ていたい」という気持ちが時間を短く感じさせるのでしょう。青衣の女人が菊之助丈ではなかったのが、ちょっと、いや、かなり不満。

でも、ちょっと痩せた??菊五郎丈が格好良かったし、相変わらず群舞は迫力と華やかさがあって、グ〜〜goodでした。中にはダンスに付いていくのが難儀な様子の方も見うけられたけど…coldsweats01

弁天娘女男白浪は、菊之助丈による菊之助。娘に化けた菊之助のかわいいことといったらheart04
正体をばらして男になってからも、おちゃめでかわいい。

先月歌舞伎座で見た菊五郎丈による菊之助は、もっと「ワル」な色気があった。菊之助丈もそいういう色気が付けばもっと素晴らしいかも。いやいや、今のかわゆらしいままでいて欲しい。しかしもっとワルの雰囲気も身に付けて欲しい。

などと思いながら、稲瀬側の場面では、目の前に立つ菊之助丈に釘付けでございました。

Sashimori ワクワク絶好調のまま、現地集合したみなさんと食事へ。店員に勧められるままにあれやこれや注文。刺身の盛り合わせは、ひとひねりしたネタが並んでかなり美味しかった。

ごひいきの役者に思い入れたっぷりの感想や、冷静な批評や、いろんな話で盛り上がった。一緒に見た夢の感想を、好きなようにしゃべる。

ジャン・コクトーは、「映画とは、我々みんなが一緒に見る夢である」と言った。歌舞伎もみんなが一緒に見る夢だ。

夢の感想を言い合いながら、日付は変わり、昼の部鑑賞。

いつもなら、立ち役よりも娘役の菊之助丈の方が好きな私ですが、今回は「髪結新三(かみゆいしんざ)」のお熊よりも、「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」の曽我十郎祐成の方に軍配。美しい横顔にも、美しい指先にも、緊張感が漂う。

それにしても菊五郎丈の新三は悪いやつですなぁ〜。憎みきれない一面を見せつつも、自分のしたことちーとも悪いと思わない根っからのワル。やっぱり痩せたから(←しつこい?)、ワルの魅力がキラリと光る。

しかしみんなで一緒に見る夢もここまで。現実が待つ東京へ戻ってきました。

一緒に夢を見たみんな、どうもありがとう。そして、いろいろとご心配をお掛けしました。

Dscf4120_1
一緒に夢を見た人たち。

« 今年もみんなにありがとう | トップページ | 初初島〜海編〜 »

コメント

鯛茶漬けですか。美味しいですよね。先日私も食べました。刺身だけよりこちらの方が好きかもしれません。
博多祇園山笠、このために働かれるという程のお祭りでしょう。
豪華なお造りの盛り合わせ、博多は海の幸が美味しいと聞いています。

>kazuyoo60さん

「ふるさと館」というところで博多祇園山笠のビデオを見ましたが、ビデオだけでもかなり感動できます(^^;
こんなお祭りが郷土にあったら、私もきっと熱中してしまいます。

結局(地下でなく)「地上」を精力的に歩かれたのですね!お疲れ様でした~
博多グルメも歌舞伎も楽しまれた様子で、櫛田さんのご利益ありありでしたね!次回はご一緒したいです~

>じゅんじゅんさん

歩き出したときは曇りだったのですよ。しかも降りそうな暗い雲は無く・・・。
すぐに大雨が降りだしてrainしまったと思いましたが、鯛茶漬けは無事にありつけました。

鯛茶情報、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/21836171

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ夢を見た:

« 今年もみんなにありがとう | トップページ | 初初島〜海編〜 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ