最近のトラックバック

« 弁慶の惚れどころ | トップページ | 二次元の自由 »

2008年4月14日 (月)

水温が目にしみる

ソメイヨシノはすっかり散り、地上は春らしい陽気になってきたものの、水中はまだまだ冷たい。土曜日の井田の水温はほぼ15℃でした。ちなみに小数点以下切り捨ての私のダイコンでは「14℃」の表示。目からも寒さが沁みる。地上が暖かい分、温度差が激しくなるためか、真冬の14℃よりもずっと寒く感じる。

注:ダイバーではない方へ。「ダイコン」はダイブ・コンピュータのことです。

今回はカメラのマクロ・モードが好調でした。水中できりもみ状態だったムラサキミノウミウシを指先に受けとめて撮影。誰かに住みかの貝を蹴飛ばされたのかな?それとも泳いで移動したりするの?普段はシッタカに寄生しているカイウミヒドラにくっついています。

Dscf3462  → Dscf3462l

貝もけっこう綺麗です。ツリフネキヌヅツミガイの赤バージョンと黄バージョン。

Dscf3463 Dscf3471

テンロクケボリガイにツグチガイ。

Dscf3441 Dscf3473

Dscf3480 最後は、好きな具をトッピングして「勝手に丼」ランチで締めました。(彩りを考えずに乗せたので、いまいちおいしそうに見えませんが…)

週末の「ありがとう」は一緒に潜ったKちゃん×2、Bちゃん、Y江、M里。そして貝の名前を教えてくれたDukeさん(笑)に。

 

« 弁慶の惚れどころ | トップページ | 二次元の自由 »

コメント

すごい~~~!
どの貝も色鮮やかでとてもキレイですね。
そして、海の中でこんなにも美しさをそのまま撮影できるsuzieさんの腕前にも脱帽です。

「勝手に丼」のニンジンが桜型だ!
粋を感じますねぇ。

こちとらは桜に浮かれている間に、suzieさんは別世界で大活躍。
未知の海中世界を拝見し、改めて驚きました。
小さな生命体に自然の神秘を感じます。
どうもありがとうございました。

>mariさん

色が綺麗に撮れるのは、カメラが賢いからです。
「勝手に丼」は、友人Mが用意してくれました。
すべて他力本願ですcoldsweats01

>omotannさん

私も今月の初めまで、しっかり桜に浮かれていました。
海から戻ってからも、omotannさんのブログの宗堂桜でこっそりバーチャル花見ですcherryblossom

水中も地上も、自然の美しさとけなげさに心癒されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/20251521

この記事へのトラックバック一覧です: 水温が目にしみる:

« 弁慶の惚れどころ | トップページ | 二次元の自由 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ