最近のトラックバック

« 湘南からのおいしい風 | トップページ | ああ地球シミュレータ »

2007年10月29日 (月)

おいしいものはご近所で

10月31日は「ハロウイン」だそうです。“だそうです”というのは、ハロウインが何だかよくわかっていないから。

ハロウインとは「万聖節」の前日のことで、万聖節とはカトリックの諸聖人の記念日とのこと。

よくわからないままに、世の中では誰のさしがねかハロウインを日本に定着させようとする風潮が強くなっているので、ちょっとそれに乗ってみました。

Dscf1032紫光庵の美奈子さんとみーちゃんのもとに集まったのは、Cちゃん、Yさん、Aちゃんと私。供されたのは、カボチャのカナッペ、イカスミポトフ、タルトタタンのマロンフロマージュ添え。どれも美味しくて、一気にペロリ。けっこうお腹がふくれてしまいました。

美味しいもの、といえば、ここのところ続いているのが食品の偽装表示問題。とうとう○兆グループまでもが…。消費期限を1カ月過ぎたものさえも販売していたというから驚きだ。1カ月過ぎても腐っていなかったのか、という意味でも驚きです。

材料を厳選して、製法にもこだわって、一流料亭が出しているお菓子。保存料をやたらに入れているはずはないというイメージを勝手に抱いてたけど、真空パックでなくて1カ月以上もつプリンとかゼリーって一体…。

全国有名デパートでは必ずと言っていいほど売っている、私の好きな「鶴屋○信」とか「た○や」の和菓子なんかも、もしかして?と疑ってしまう。いくら流通が発達したとはいえ、広範囲で大量販売するのに、添加物ゼロであのやわらかい口当たりを保つのはかなり無理があるのでは?

そんなわけで、最近は地元にある菓子製造販売所「ニコニコ家」で和菓子を購入している。ちっちゃいお婆ちゃんが器用に紙と紐で包装してくれます。なかなかおいしいです。

おいしいものはご近所調達が基本だ。

Dscf1068 今日の「ありがとう」は、美奈子さん、みーちゃん、Cちゃん、Yさん、Aちゃんに。

« 湘南からのおいしい風 | トップページ | ああ地球シミュレータ »

コメント

suzieさんと同じ意見です。
保存料が入るのが嫌だったら、
ご近所の手作りのお店に行く。

最近奈良でがんばっている和菓子屋(洋菓子もある)
さんは、賞味期限が本日中、とか一両日中と明記して
あります。本来もってそのくらいなんでしょうね。

大量に廃棄しないように、くら寿司のように、
データを集めて嗜好を探ることも必要だと思います。

>つーみーさん

奈良の和菓子屋といえば、連れて行っていただいた「なかにし」は美味でした。

「くら寿司」って初めて聞きました。けっこう店舗展開してるんですね。東京にも出店しているのに、今まで全然知りませんでした。

ハロウィンパーティではありがとうございました!!
楽しかったです♪
パーティ後のsuzieちゃんメールに大ウケして、深夜に
ひとりで大笑いしてしまいました~。

またゆっくりおしゃべりしたいです!!

みーちゃんくーちゃん2ショットに深夜萌えしてます。
いただいていきます~☆★☆

「ニコニコ家」ってどこですか??

ハロウインのかぼちゃ、何だかよくわからないけれど日本でも定着しつつありますね。
美味しい食事に気の合った仲間とのおしゃべり。
楽しそうなパーティですね♪

「おいしいものはご近所調達が基本」
suzieさんのご意見に全く同感であります!
あと、需要と供給のバランスが必要ですね。
これは実感しています。

>チエさん

こちらこそ、パーティーではシゲキ的な話題提供ありがとうございました(笑)

ニコニコ家は、世田谷通り沿い「世田谷三丁目」交差点の近くです(最寄り駅は世田谷線「上町」駅)。

>mariさん

ハロウイン当日に、「ハロウインだから」とカボチャを購入して、オーソドックスにカボチャの煮物を作りました。これじゃ「冬至」だ(^^;

需要と供給のバランス、大事ですね。
それから、消費者は「ブランド」に惑わされてはいけない!とつくづく思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/8683355

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいものはご近所で:

« 湘南からのおいしい風 | トップページ | ああ地球シミュレータ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ