最近のトラックバック

« 輝く未完の声 | トップページ | 微笑みの不思議 »

2007年9月 2日 (日)

まるで降るような…

「降るような」と言えば「星」です。実際、お盆には山口県の見島で星の降るような夜空に感動しました。が、今回は違います。降るような「アジ」です。

土曜日のIOPは波があるものの、IOPとしては「ふだん通り」の海況。事前の情報で、「イナダのグループが見られる」と聞いていたので、光り物に期待しながら1本目エントリ。

P9010482 はじめはあまり魚の群れがいなかったので「残念、はずしたかな?」と思っていると、アジの群れが集まりだした。その向こうにキビナゴの群れが表れ、ざわつきはじめる。すると、イナダが1匹…3匹、反対側からも3匹くらい、グループが合体してそのうち10匹に。

P9010515 イナダがキビナゴを追って去っていくと、そのあとにアジがわーっと戻る。それが降るように集合する。ほんとうに「降るように」。

2本目はちょっと遠くまで脚を伸ばして、再びイナダの出現を待つ。なかなか表れてくれない。イサキの群れと一緒に泳ぎながらもほとんどあきらめていると、もう少しで「ブリ」と呼んでもいいようなワカシが悠々と。なんともかっこいい流線型!無事に「ブリ」まで育ってね。

そんなわけで、今回記憶に残っているのは、イナダとワカシと降るようなアジ。

P9010514 ちなみに上を見てもこんな感じでアジが視界を覆い尽くしていました。

週末の「ありがとう」はIOPを案内してくれたKちゃんに。

« 輝く未完の声 | トップページ | 微笑みの不思議 »

コメント

アジ群れ群れいいですねー。光って速くてたくさんの魚ってやっぱり海の醍醐味のような感じがします。

>ばななちょこみるくさん

マクロ系もかわいいけど、やっぱり光り物の魅力にはかないません(笑)
月末はカンパチを狙おうかな〜。

実際に見たら凄い迫力なんでしょうね。
美味しそうにも見えちゃいましたけど(^_^;)
suzieさんの写真を見る度に伊豆にも潜りたいって
思います。でもシッョプのツアーは高い。

>ぷうちゃん

迫力というか、感激して嬉しくなっちゃいます。
エア限界まで眺めていました。

ショップツアー、高いよね。
私は幸いなことに、イントラ資格有りでIOPに詳しい友人と一緒だったので、セルフダイビングでお安く潜れました。

降るような「アジ」って、凄い“光”景でしょうね~。
気持ち良さそうです。

いつもsuzieさんの魚に対する“かっこいい”とか“可愛い”という表現に、嬉しくなります。
海と海の中の生き物たちをとても愛されているんだな~と。
無事に「ブリ」まで育つといいですね!

>mariさん

ボキャブラリーが貧困で恥ずかしいです(^^;

でも、その歓びを分かってくださるのは、はやりmariさんも海と海の生きものを愛されているからですよね。

降るような「アジ」という表現にはオリジナリティーがあって、いわれて見れば状況がよく伝わって来ます。
視界を覆い尽くすほどの壮観な光景に、「エア限界まで眺めていた」気持ちがよく判ります。
ぜひとも一度実体験したいものです。

>omotannさん

アジの群れが自由にワーーッと動くときは、自分のことなんかまったく無視されてるな〜って感じます(笑)
それがけっこう楽しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/7780733

この記事へのトラックバック一覧です: まるで降るような…:

« 輝く未完の声 | トップページ | 微笑みの不思議 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ