最近のトラックバック

« このきらきらを伝えたい | トップページ | 青いシャンペンで乾杯 »

2007年9月25日 (火)

ミッションを遂行せよ

秋のダイビング合宿後半です。

P9230822 今の時季はなんといってもサンマですよね。半分に切らずに、丸ごと、しかも炭火で焼いたサンマ。おいしゅうございました。あ、これは夕飯のおかずです。決してダイビング中に捕獲したものではありません。

水中では、自力でハナタツやミアミラウミウシを見つけたり、ボート移動中にハンマー(シュモクザメ)の背びれを目撃したり、ところどころにサプライズ。

最終日のラスト1本は、若者に仕事のやりがいを感じてもらおうと、ガイドのN君にウミテングを必ず見つけるようにとリクエスト。

とにかくウミテングがいるらしいエリアに向かい、砂地をじーっと眺めながららうねうねと移動。ときどき透明なシラスの群れに注意を奪われつつも(N君は脇目もふらずウミテング探しに没頭)、地道に砂地を捜索。20分近く経ったでしょうか。やっぱりダメかな〜。そろそろ「あきらめましょう」サインを出した方がいいかな〜。と思いながら、またシラスの群れに気をとられているところで、N君が「居たーーーーーー!」と私のすぐそばを指差す。

P9240894 ああ良かった。見つけたウミテングは背中が白くて砂地に同化。これじゃぁ簡単に見つからないわ。嬉しいと同時に、ミッション完了の充実感と安堵感と疲労感が…。

もちろん、合宿中はこのほかにもイサキの大群やカンパチ、カミソリウオ、オオモンカエルアンコウ、ネジリンボウ、セミホウボウなどなど、いろいろと会うことができました。

P9170633 ところで、前回の写真を頑張って見てくださった方々へ。背景をぼかして少し分かりやすくした(つもりの)写真がこちらです。2匹、縦に並んで右向きに写っています。

今週末も、安良里ダイビングセンターの皆さんに「ありがとう」。

« このきらきらを伝えたい | トップページ | 青いシャンペンで乾杯 »

コメント

ミッション完了おめでとうございます!(^^)>

それにしてもウミテングもカミソリウオも不思議な姿。
見つけにくそうですね~。
発見できるとさぞかし嬉しいだろうなと思います。
出会えてよかったですね!

安良里で合宿なんですか・・・。なんか、私が所属していたクラブと同じだ・・・。

前回の写真だと大小1匹ずつ、大きさにもう少し差があるのかなと思っていました。
ウミテング見たことないです。
サンマの炭火焼ですか?いいですねッ。
待っている時も楽しめますよね。
海鮮B.B.Qやりたくなりました。

>mariさん

ウミテングは泳がずに砂地を這って移動します。まったくサカナには見えません。
カミソリウオは海草と同化していて全然わかりませんでした。
それにしても、命名した人のセンスは素晴らしいですよね。

>ばななちょこみるくさん

所属されていたクラブは、今年の夏も安良里合宿だったようです(毎年なのかな)。そしてこの週末も、ばななさんの先輩(OB)やら後輩君たちが数人来ていましたよ。

>ぷうちゃん

ウミテング、とても愛きょうのあるヤツです。
サカナじゃないだろ!ってツッコミ入れたくなるルックスです。

さんま、おいしそうですね~。
コウタもさんまが大好きで、秋になってもう・・・三回ほど食卓に登場しました。こらからは週一のペースかな?

シュモクザメは危険なサメと聞いているが、サプライズを楽しんでいるようなことをいっていて大丈夫なのかな。

おさかなの名前ってとっても面白い!
みんな本名なんでしょうかね?

>リチさん

今年はサンマが豊漁で、おいしくて安い!ですよね。
コウちゃんがサンマ好きとは嬉しいです。
たくさん食べて、元気いっぱいに空手頑張ってね。

>ジージさん

ほとんどのサメは、こちらから攻撃を仕掛けなければ襲ってくることはありません(と聞かされました)。
もちろん、注意は必要ですが。
シュモクザメを見るために潜るのも、ダイバーのあいだでは人気なのですよ。

>じゅんじゅんさん

ウミテングもカミソリウオも、本名(和名)です。
でも、サカナでよくある名前が「ニセ○○」「××モドキ」。人間の主観でまがいもの呼ばわりされて、かわいそうですね。

今日はサンマを食べました。

それにしても伊豆の海は私が見たこともない変わったものが沢山いるんですねぇ。

今度、連れてってください!

と言っても、ビーチだとフラフラして歩けなくなっちゃたかもよ。年とりましたから・・・

ミッション完了、お疲れ様でした。
シュモクザメと聞くと「ジョーズ」が頭を過ぎります。「攻撃を仕掛けなければ襲ってくることはない」とはいいながら、くれぐれもご用心の上、次なるミッション遂行をお祈りします。

カミソリウオの見事な擬態も、「画像編集ソフト」にかかっては、ひとたまりもありませんね。これなら一目瞭然です。

>ひでこ儘さん

伊豆にはたくさんの種類の魚がいますよ。沖縄で一般的に見られるものでも、伊豆で見かけると感動がひとしお。

ビーチダイビングで足腰鍛えましょう!(^^)

>omotannさん

おっしゃるとおり、用心するに越したことはないですね。

このとき目撃したシュモクザメはかなり小さくて、まだ子どもでした。といっても、私が見たのは「背びれ」だけで、シュモクザメであることを確認したのはガイドの人なのですが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/8108899

この記事へのトラックバック一覧です: ミッションを遂行せよ:

« このきらきらを伝えたい | トップページ | 青いシャンペンで乾杯 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ