最近のトラックバック

« 彦星は「王様」 | トップページ | 久しぶりのライブ »

2007年7月12日 (木)

意気地無しですから

実は、日曜日に野田秀樹の「THE BEE」を見てきました。野田といえば、以前は「言葉遊びの中に、ちらりとみえる狂気と哀愁」が特徴でしたが、今回は暴力と狂気がわりとストレートに表現されていた。前作「ロープ」でその兆候はあったけど、今回はいっそうその傾向が強い。

1時間10分ていどの短い上演。それ以上長かったらちょっと耐えられなかったかもしれない。終わったときには「良かった〜終わってくれたよ」と思いました。正直なところ辛かった。たぶんその苦痛の向こうに、この芝居の本質があるのかもしれないけれど、そこまでたどり着けるほどの意気地はない。「時計仕掛けのオレンジ」を観たときもそんな感覚だった。

鉛筆を指に見立てたり、大きな模造紙が壁や床やドアになったりといった舞台演出は、さすが野田。舞台上に出てくる役者が、野田のほか秋山菜津子、浅野和之、近藤良平という実力派揃いのおかげで、“不要な緊張感”は無い。秋山菜津子があまりに上手なので、心配。ほぼ毎日2公演、あの役柄を演じ続けて心身ともにぼろぼろになってしまうのではなかろうか。

さて、次回作は…とチラシを見ると、「キル」再々演。過去に堤真一主演で観た演目です。堤真一かっこよかったなぁ。今度の主演は妻夫木聡、つーまーぶーきー!? そして広末涼子、ひーろーすーえー!?

テレビで演れば?

などと言いつつ、見に行く可能性は非常に高い。それにしても野田秀樹は元気です。「歳のわりに」どころではなく、むしろ若返っていくようで。やはり娘ほどの年齢の奥さんがいるためか…(笑)

今回の「ありがとう」はチケットをとってくれたTちゃんに。

« 彦星は「王様」 | トップページ | 久しぶりのライブ »

コメント

お疲れ様でした。
野田作品は観たことがないです。私には難しそうです。
秋山菜津子さんのストレートプレイを観たことがあります。内野聖陽さんとの二人芝居の『ブルールーム』という作品です。秋山菜津子さんという女優さんはなんて巧いんでしょう。
なんだか久々にに舞台を懐かしく思いました。

近藤良平ってダンスする人ですか?娘が見てる幼児番組に出てた人かも・・・近藤さんちの体操かなと。

>美奈子さん

秋山菜津子と内野聖陽?それはかなりグレードの高いお芝居でしたね。
秋山菜津子は本当にうまいですよね。
内野聖陽はテレビでしか観たことがないので、是非舞台で観てみたいです。

>ばななちょこみるくさん

そうです「からだであそぼ」の近藤良平、コンドルズの主宰者です。
NHK「サラリーマンNEO」にもときどき出ています。
実は今回の舞台は、野田よりも近藤良平目当てで行ったのでした。

野田秀樹で思い出したのですが、先日NHKの『英語でしゃべらナイト』に彼が出ていたのを見ました。それ以来、ずーっと頭の中で彼が昔主宰していた劇団の名前が思い出せなくて気になって仕方がありません。
suzieさんご存知じゃないですか?
日記からずれた内容でごめんなさい。
野田秀樹、再婚(?)されたんですねー。知らなかったわ。

>うっちーさん

野田秀樹が昔主宰していた劇団は「夢の遊民社」です。なつかしー!

「野田秀樹、再婚(?)」の?マーク付けたくなる意味、分かります(笑)

suzieさんは野田さんの作品も観られるんですね~。
堤真一、格好いいですよね!私も好きです。

>mariさん

堤真一、テレビでも舞台でも存在感のあるすばらしい俳優ですよね。

野田芝居はけっこう好きですが、最近ではなかなかチケットが手に入らず、たまにしか見られません。
ちなみに役者としては段田安則の方が好きです。段田さんは、舞台ではとても「いい男」なのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/7114047

この記事へのトラックバック一覧です: 意気地無しですから:

« 彦星は「王様」 | トップページ | 久しぶりのライブ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ