最近のトラックバック

« おぶりがーと、ありがとう | トップページ | 1年で2番目に昼が長い日 »

2007年6月22日 (金)

雨の夏至

本日は夏至。1年で一番昼(日の出から日の入りまで)が長い日。

しかし今日は雨。夏至に雨というのは、七夕に雨と同じくらい残念なことだと思う。一番昼が長い日に太陽を見ることなく、明日から日一日と昼時間が短くなっていく。あぁ寂しい。すでに夏が終わってしまうかのような寂しさです。

ということを、昨年の夏至にも書いた気がする。

P6220454 先週、梅雨入りしてから暑い日が続いたためか、近所のノウゼンカズラが元気に咲いている。なんだかいつもより早いような…。昨年はノウゼンカズラの咲き方が控えめだったので、それに比べて特に今年は勢いがある。

こんなにたわわに咲いて、まるでもう夏の景色。これから本格的な梅雨になる(はず)なのに。

梅雨にはたっぷり雨が降ってほしい。そうすれば、夏にまた勢いよく花が咲くでしょう。

今日の「ありがとう」は、元気なノウゼンカズラに。

« おぶりがーと、ありがとう | トップページ | 1年で2番目に昼が長い日 »

コメント

今日が夏至だということ忘れていました。
だけど一昨日だったかな、いつもの時間に
外を見たら、日(陽?)が短じかくなった気が
したんです。だからって何も考えてなかったん
ですけどね(^_^;)
夏はあっという間に終わっちゃいますよね。
私は4月~5月が気温的にも行事的にも大好き♪

会社に勤めていたとき、夏に向ってくにつれて、仕事が終わって会社から出たときまだ日が出ていて明るいと、なんとも得した気分でした。残業しないがモットーだったので・・・。

奇麗に咲いていますね、ノウゼンカズラ(^^)

冬至ではゆず風呂に入って、かぼちゃを食べるという風習がありますが、夏至はどうなんでしょう?
suzieさんは何か特別なことをされていますか?

ヨーロッパでは妖精の力が強くなる日と言われているとか。
日本では「100万人のキャンドルライト」が恒例となりつつありますね。
ロウソクの灯の傍で、もしかしたら妖精たちが遊んでいるかも?!

>ぷうちゃん

金曜日(夏至)は天気が悪かったから、いつもより日が短く感じたのでは?
天気が良かったら、「昼が長い!」って思ったことでしょう。

>ばななちょこみるくさん

明るいうちに仕事が終わると嬉しいですね。
冬は午後2時くらいには太陽が傾いているので、もう寂しくて寂しくて(i_i)

夏至だったんだー。

十数年前の宝塚のミュージカル『PUCK』を思い出しました。ミッドサマーイヴに生まれた妖精パックの恋のお話。シェイクスピアの『真夏の夜の夢』のパックとは似て非なるキャラクターでした。

夏至ってなんだかファンタジック。

>mariさん

「冬至はかぼちゃで夏至は?」という疑問は私も昨年抱きましたが、未解決です(笑)
http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/
blog/2006/06/post_22c9.html

私が夏至に毎年行っていることは……「これから日が短くなってしまうのか」と寂しい気持ちになること、でしょうか(^^;

夏至の雨は妖精のイタズラだったのかもしれませんね。

>美奈子さん

夏至をmidsummerともいうことを初めて知りました(^^;

私は宝塚未経験です。一度は観てみたい、ゴージャスな衣装と踊り!

心情的に「七夕に雨と同じくらい残念」は分かりますが、『雨奇晴好』という言葉があります。
心の置き方を変えれば、“雨の夏至”も、それはそれで風情があります。

人生は晴れる日もあれば、雨の日もあります。
日々是好日で過ごしたいものですね。

>omotannさん

恥ずかしながら「雨奇晴好」を調べました(^^;

夏至の翌日に伊豆にダイビングに行きましたが、見事に晴天でした。前日の雨のおかげで木々の緑は生き生きとし、とてもきれいな山の景色でした。

雨も太陽も嬉しくありがたいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/6876155

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の夏至:

« おぶりがーと、ありがとう | トップページ | 1年で2番目に昼が長い日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ