最近のトラックバック

« 無計画の産物 | トップページ | 早起きは380万円の得 »

2007年6月 4日 (月)

デジカメは「MUST」

土曜日は、伊豆の大瀬崎でダイビングでした。いつもダイビングにはデジカメを持っていきますが、今回は、年に1回一緒に潜るか潜らないかのメンバーだったので、しかも透明度はあまり良くないとの情報だったので、デジカメは持参しませんでした(撮影に集中してメンバーを見失うといけないので)。

水中の透明度とは関係なく、地上はとても良い天気。みんなが「suzieさんのおかげだよ」と言ってくれるので、ちょっといい気分。そう、このメンバーのあいだでは、私の「晴れ女パワー」はけっこう有名なのだ。でも、この晴天は、みんなの日頃の行いが良いからですよ。

さて、潜る準備をしていると、頭上に虹が。山の端から出る虹ではありません。太陽を囲むように、半円の虹が現れたのです。

あぁ、デジカメを持ってくればよかった!!!やはりデジカメは常に携帯するべきですね。

この集まりには、子連れファミリーも参加する。1、2年ぶりに見る人の子は、とても大きくなっている。それにしても、近頃の日本人は手足が長いですね〜。顔が小さいですね〜。同じ人種とは思えません。食べ物の違い?

今、「食育」が叫ばれていて、和食とスローフードが見直されている。だけど、欧米化された食事で、ルックス・グッドな子供たちが育っている。

私はどちらかといえばスローフードで育ち、現在はどちらかといえば和食党なのだけど、私が和食&スローフードのメリットを語ったとしても、若い子からすれば「いや、別にアンタみたいにならなくていいよ」という感じだろう。

などと考えながら(結局、なんの結論も導き出せないまま)、ちびっ子のほっぺたをプニプニ触って、若いエネルギーをもらってきたのでした。

週末の「ありがとう」は、大瀬崎に集まった仲間達に。

« 無計画の産物 | トップページ | 早起きは380万円の得 »

コメント

デジカメを必携すべき時代になりましたね。
私はみーと出会って私のデジカメの低性能を嘆くようになりました。
先日「食育検定」なるものを知り興味津々です。
そういえばイマドキの子猫みーも小顔で手足長いです。

>美奈子さん

「食育検定」というものがあるのですか。それは知りませんでした。
ミーちゃんも「おうべいか」!?

撮影に集中してメンバーを見失うといけないので
って、suzieさん、さすが!!って思いました。
山から出て、海の上に虹ですか?
ご褒美ですよ、きっと。
スローフードって何ですか?
お馬鹿で面倒かけます。教えて下さい。

>ぷうちゃん

虹は一般的に、少し目線を上げたあたり(例えば山の端から少し上)からすーっとカーブを描いて現れてるでしょ。でも今回の虹は、ほぼ頭上に太陽を囲むように現れたのです。(半円しか見えなかったけど)

「スローフード」は簡単に言うと、アンチ・ファストフード。その土地(国)の食文化を守りながら、ゆっくり楽しむ食事。

こんなサイトもあります
http://www.slowfoodjapan.net/

ダイバーsuzieさんは、シャッターチャンスには恵まれているはずで、デジカメは必携でしょうね。
小生は外出の際にはデジカメを忍ばせたウエストポーチが手放せません。尤もその割には、なかなかベストショットをものに出来ませんが…。

それにしても「晴れ女」を自認されるsuzieさんにとって、面目躍如たるシーンだったんですね。残念~~。

太陽を囲む虹ついに見ましたか。私は関東に居るときは見たこと無かったのですが、山口に来て二度見ました。荘厳な気を感じたでしょう。

ありがとうございます。
HP見てみました。なるほど~~
私も食生活を改善しないとですが、その前に
環境も変えないとです(ToT)

太陽を囲む虹なんて、まるで絵本の世界ですね。
半円だったとしても見惚れちゃいそうです。
ジンベイを見れる確率と同じぐらいな気が・・・

子連れファミリーも参加してるんですか・・。やっぱダイバーと結婚すればよかったな。海においては母子のみです。食育といえば、区役所で開催された食育講座なるものに参加したとき、栄養士さんとかが話すのかなと思っていたら、大きな寺(総持寺)の精進料理担当のお坊さんが来て話していました・・・。

伊豆は自慢じゃないけど、行った事がありません。
でも、suzieさんの日記を読んでいるといきたくなってきた。
今度誘ってくださいね。
でも、車がないからやっぱり、行かれないか。

suzieさん
「食育検定」、うろ覚えです。

東京農大での実施という記憶があります。
近所だけど試験当日は休めないので受けられない(休みじゃなかったら受ける気なのか?私)なあと思った記憶があります。テキスト読むだけでも面白そうと思った記憶も。服部先生が絡んでいると書いてあった記憶も・・。
すべて夢の中の記憶だったらすみません。

ところで、紫光庵のお客様におなじみのI田さん(69♀)にも、「みーちゃん、おうべいか?!」と言われたことがあります(笑)

>omotannさん

カメラを持っていても、ここぞというときにシャッターを押すのは、なかなか難しいですね。シャッターを押してもうまく撮れるとは限らない。

水中で撮った写真は、4分の3以上が「何を撮ろうとしたか分からない」という出来です。

>ジージさん

山口ではもう2度も!
虹というより、七色の暈輪(うんりん)という感じですね。

>ぷうちゃん

ジンベイは、どこどこに行けば高い確率で見られる、というポイントがあるけど、太陽を囲む虹はそういうわけにはいかないから、ジンベイよりもレアなのかな?

>ばななちょこみるくさん

夫婦ともにダイバーでも、子供がいると、両方とも潜るひとは希ですね。揃ってパワフルでないとなかなか潜り続けられません。誰かに子供の面倒を見てもらうための根回しや準備が必要になるし。

妻がダイバー・夫はノンダイバーだと、ほとんどの場合、結婚した時点で海から遠ざかっちゃいますね。

>ひでこ儘さん

ああ、私も車を持っていればお誘いするのですけど!

伊豆半島よりも、大島や八丈島に渡っちゃった方が、交通の便が良いかもしれませんね。

>美奈子さん

そういえば服部幸應氏の「食育講座」みたいな案内をどこかでみたことがあります。
だから夢ではなさそう。

「太陽を囲むように、半円の虹」って想像しただけでキレイ!
実際に見てみたいです。

6月は確か食育月間でしたよね。
食育は、まずは料理を作る大人からかな、と思っている私です。
ちなみに味覚って3歳くらいまでに出来上がってしまうと聞いたことがあります。

デジカメ、ブログを始めてから特に手放せなくなりました。

>mariさん

考えてみれば、飽食の時代に生まれ育った人が、すでに(年齢的に)「大人」ですね。
近頃、味覚が欠落している人が増えていると、テレビで報じていました。

あ、そういえばゴールデンウィークにダイビングサービスのスタッフが作ってくれたシフォンケーキ、私は「黒糖味」だとばかり思っていたら、「コーヒー味」でしたっけ(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/6667969

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメは「MUST」:

« 無計画の産物 | トップページ | 早起きは380万円の得 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ