最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月25日 (月)

1年で2番目に昼が長い日

土曜日は伊豆ダイビングでした。

新調したウェットスーツは、ますます“漁師”っぽくて実用的。体にフィットして動きは軽快、まだ冷たい水温にも耐えてくれます。

P5190466 以前から居ついているオオモンカエルアンコウをチェック。ちなみに先月はこんな色でした。

P6230495 それが、今月には、こんな色に!!!成長とともに色が変わるとは!小さい頃の濃いピンクを期待していたのでちょっと肩すかしを食らいましたが、大人になるとともに淡い色になるというのも、なんだか“憎いね〜こいつぅ〜”ですよね。

ちなみにこの日のランチはカレーでした。もちろん豚肉。関東ではカレーといえばポークですよね?ね?牛肉の場合はあえて「ビーフカレー」って主張しますね。

でも関西ではカレーといえばビーフだそうです。豚肉の場合はあえて「ポークカレー」と明示する。

P6230506 関西・関東以外の地域はどうなのでしょう?

週末の「ありがとう」は伊豆ダイビングの仲間達に。

2007年6月22日 (金)

雨の夏至

本日は夏至。1年で一番昼(日の出から日の入りまで)が長い日。

しかし今日は雨。夏至に雨というのは、七夕に雨と同じくらい残念なことだと思う。一番昼が長い日に太陽を見ることなく、明日から日一日と昼時間が短くなっていく。あぁ寂しい。すでに夏が終わってしまうかのような寂しさです。

ということを、昨年の夏至にも書いた気がする。

P6220454 先週、梅雨入りしてから暑い日が続いたためか、近所のノウゼンカズラが元気に咲いている。なんだかいつもより早いような…。昨年はノウゼンカズラの咲き方が控えめだったので、それに比べて特に今年は勢いがある。

こんなにたわわに咲いて、まるでもう夏の景色。これから本格的な梅雨になる(はず)なのに。

梅雨にはたっぷり雨が降ってほしい。そうすれば、夏にまた勢いよく花が咲くでしょう。

今日の「ありがとう」は、元気なノウゼンカズラに。

2007年6月19日 (火)

おぶりがーと、ありがとう

今日は誕生日でした。いろんな人からおめでとうメッセージをいただきました。みなさん、どうもありがとう。

おかげで新たな年の初日はとても幸せな一日になりました。

P6180435 ちなみに前夜はパリパリもんじゃのお店で、同じ梅雨生まれのじゅんじゅんさんと共同誕生日祝い。こちらは今月のお飾りのひとつ。こんなかわいい飾りを見ると、雨降りの梅雨も悪くないでしょ。

さて、今年で何歳になったかというと……、30より大きい数はかぞえられないのでわかりません。
P6180447

2007年6月17日 (日)

そろそろ主役級?

日曜日は紫光庵の看板猫・ミーちゃんの撮影でした。すでにTVデビューを果たしているミーちゃんですが、新たにお仕事の話がきたのです。

人間が浮き足立っているせいか、ミーちゃんもなんだか気が散るようで、なかなかお太鼓猫をやってくれません。おまけにカメラのマイクに付いているカバーがミーちゃん好みのフサフサなので、どうしてもそっちに目が行ってしまう。

まずはカメラマンの荷物の臭いチェック
P6170395

なんだかこれが気になるにゃー
P6170410

最近はこんなに高いところにも登っちゃうもん
P6170424

一度お太鼓に飛び込んだけど、すぐに出てきてしまったので、納得のいく映像が撮れず。残念。それでもカメラマンさんは、にこにこと気長にビデオを廻し続ける。

P6170432 ミーちゃんにプレッシャーを与えてはいけないと、撮影の応援に駆けつけた私とCちゃんは雑談に興じる。と、撮影開始から2時間弱。ミーちゃんがお太鼓に飛び込んだ。「いつもより長くお太鼓に入っています!」

撮影はその後も続きましたが、用事のある私は、ミーちゃんの大成功を見届けたところで退散しました。

さてさて、ミーちゃん主役の映像は電波に乗るのでしょうか。もし放送することになったらあらためて発表します。以前よりもちょっぴり大人になったミーちゃんにご期待ください。

ミーちゃんお疲れさまでした。今日の「ありがとう」は美奈子さん、Cちゃん、カメラマンさんに。

2007年6月13日 (水)

ちょっと、ちょっとちょっと

対の招き猫。なんとなくドラえもんぽい。

P6130378この角度で見ると、ほかの誰かに似ている。それは、「ザ・たっち」。

平日午前中の某民放番組にザ・たっちが出演するコーナーがあって、高所のお天気カメラから撮影している。ちまちまと動くたくやとかずや。俯瞰で見るお約束の「ちょっと!ちょっとちょっと!」は、ちょっと笑ってしまう。

ちょっと早めにいただいた誕生日プレゼントでした。

今日の「ありがとう」は、和喫茶「紫光庵」の美奈子さんに。

2007年6月10日 (日)

早起きは380万円の得

着物を2枚、アフターケアのために、購入した卸問屋に持っていく。

今日の天気予報は、「午前中曇り、昼前後に雨、午後は回復に向かう」だったので、雨が降りだす前に到着するように、早起きして家を出た。

無事に降られることなく到着し、染み抜きやらを依頼する。今週末は、展示&販売のイベントが開催されていたので、そちらもちょっと覗いてみる。ここの販売イベントは、「押し売り」されないから気がラク。

とある京都の呉服屋さんのコーナーに、尾形光琳の「八つ橋図屏風」をそのまま再現したような見事な訪問着が飾ってあった。橋の部分は金箔。一部カキツバタの花に金糸の刺繍。葉は控えめな緑色。色・構図とも絶妙なバランスの花が咲き誇る景色。まるで絵画。

さすがにこれほどの着物になると、誰にでも勧められるものではない。当然、「買えそうな客」ではない私は売り込まれる心配も無し、呉服屋さんも売り込みをかける必要もない。お互い安心しきって「素敵ですねー、この訪問着」「そうでしょう。なかなか嫁ぎ先(売り先)が決まらないけど、嫁いで欲しくないのよ」なんて会話をする。

外は大雨。展示場は客が少なくまったりムード。呉服屋さんが「よかったら着てみます?今、ヒマだからきれいに合わせて差し上げますよ」と。

それで着せてもらった姿がこれです(ケータイの写真なのでいまいち華やかさが出ませんが)。FrontFront1Back



この訪問着、デパートにでも出品した場合は380万円くらいのものだとか。めったに着られませんよ、380万円の訪問着!

早起きして良かった!

たとえ買う余裕があったとしても、着ていく機会がないものね。呉服屋さんも「お呼ばれに着ていったら、友だち無くします」と言っていた。では、どういう人なら着られるのかというと「自分のパーティーを主催できる人」「有名店のパーティーに招待される人」、つまりセレブですな。

呉服屋「どうですか?これ、お持ち帰りになりません?ここぞという時の勝負着物」
suzie「そのうちパーティー主催できる身分になったらいただきます」

と牽制し合いながら(笑)催事場をあとにした。

今日の「ありがとう」は京都の呉服屋さんに。

2007年6月 4日 (月)

デジカメは「MUST」

土曜日は、伊豆の大瀬崎でダイビングでした。いつもダイビングにはデジカメを持っていきますが、今回は、年に1回一緒に潜るか潜らないかのメンバーだったので、しかも透明度はあまり良くないとの情報だったので、デジカメは持参しませんでした(撮影に集中してメンバーを見失うといけないので)。

水中の透明度とは関係なく、地上はとても良い天気。みんなが「suzieさんのおかげだよ」と言ってくれるので、ちょっといい気分。そう、このメンバーのあいだでは、私の「晴れ女パワー」はけっこう有名なのだ。でも、この晴天は、みんなの日頃の行いが良いからですよ。

さて、潜る準備をしていると、頭上に虹が。山の端から出る虹ではありません。太陽を囲むように、半円の虹が現れたのです。

あぁ、デジカメを持ってくればよかった!!!やはりデジカメは常に携帯するべきですね。

この集まりには、子連れファミリーも参加する。1、2年ぶりに見る人の子は、とても大きくなっている。それにしても、近頃の日本人は手足が長いですね〜。顔が小さいですね〜。同じ人種とは思えません。食べ物の違い?

今、「食育」が叫ばれていて、和食とスローフードが見直されている。だけど、欧米化された食事で、ルックス・グッドな子供たちが育っている。

私はどちらかといえばスローフードで育ち、現在はどちらかといえば和食党なのだけど、私が和食&スローフードのメリットを語ったとしても、若い子からすれば「いや、別にアンタみたいにならなくていいよ」という感じだろう。

などと考えながら(結局、なんの結論も導き出せないまま)、ちびっ子のほっぺたをプニプニ触って、若いエネルギーをもらってきたのでした。

週末の「ありがとう」は、大瀬崎に集まった仲間達に。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ