最近のトラックバック

« デジカメは「MUST」 | トップページ | ちょっと、ちょっとちょっと »

2007年6月10日 (日)

早起きは380万円の得

着物を2枚、アフターケアのために、購入した卸問屋に持っていく。

今日の天気予報は、「午前中曇り、昼前後に雨、午後は回復に向かう」だったので、雨が降りだす前に到着するように、早起きして家を出た。

無事に降られることなく到着し、染み抜きやらを依頼する。今週末は、展示&販売のイベントが開催されていたので、そちらもちょっと覗いてみる。ここの販売イベントは、「押し売り」されないから気がラク。

とある京都の呉服屋さんのコーナーに、尾形光琳の「八つ橋図屏風」をそのまま再現したような見事な訪問着が飾ってあった。橋の部分は金箔。一部カキツバタの花に金糸の刺繍。葉は控えめな緑色。色・構図とも絶妙なバランスの花が咲き誇る景色。まるで絵画。

さすがにこれほどの着物になると、誰にでも勧められるものではない。当然、「買えそうな客」ではない私は売り込まれる心配も無し、呉服屋さんも売り込みをかける必要もない。お互い安心しきって「素敵ですねー、この訪問着」「そうでしょう。なかなか嫁ぎ先(売り先)が決まらないけど、嫁いで欲しくないのよ」なんて会話をする。

外は大雨。展示場は客が少なくまったりムード。呉服屋さんが「よかったら着てみます?今、ヒマだからきれいに合わせて差し上げますよ」と。

それで着せてもらった姿がこれです(ケータイの写真なのでいまいち華やかさが出ませんが)。FrontFront1Back



この訪問着、デパートにでも出品した場合は380万円くらいのものだとか。めったに着られませんよ、380万円の訪問着!

早起きして良かった!

たとえ買う余裕があったとしても、着ていく機会がないものね。呉服屋さんも「お呼ばれに着ていったら、友だち無くします」と言っていた。では、どういう人なら着られるのかというと「自分のパーティーを主催できる人」「有名店のパーティーに招待される人」、つまりセレブですな。

呉服屋「どうですか?これ、お持ち帰りになりません?ここぞという時の勝負着物」
suzie「そのうちパーティー主催できる身分になったらいただきます」

と牽制し合いながら(笑)催事場をあとにした。

今日の「ありがとう」は京都の呉服屋さんに。

« デジカメは「MUST」 | トップページ | ちょっと、ちょっとちょっと »

コメント

お着物もさることながらsuzieさんのお姿も美しいです~。

>美奈子さん

ありがとうございます(*^^*)
着物がすごく良いから、着心地がとても良い。立ち姿も見栄えがするように作られているのです。

380まーん!?車が買えますよー。それにしても暇だから着せてあげますとか、お呼ばれに着て行ったら友達失くしますとか、なんとも気持ちの良い?呉服屋さんだー。写真、suzieの着物姿がちょっと嬉しくなりました。

>ばななちょこみるくさん

ええ、気持ちの良い呉服屋さんでした!
目指せ、「いつかはパーティー主催」(笑)

惚れ惚れするほど、お美しいsuzieさんのお着物姿です。
いくら「ヒマだから」と言っても、お似合いになると思う方にしか着付けないですよ~。
是非、いつかはパーティーの主催を!(^^)

>mariさん

ありがとうございます。
「甘い言葉」、喜んで頂戴します(@^^@)

ほーんと、すばらしい着物ですね。
ぜひ、パーティ主催してください。
それにしてもsuzieさん、着物姿とても素敵です。

>ひでこ儘さん

お褒めいただきまして、ありがとうございます。

着る人を幸せにする着物ってあるんだなぁと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/6741343

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きは380万円の得:

« デジカメは「MUST」 | トップページ | ちょっと、ちょっとちょっと »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ