最近のトラックバック

« お昼寝中 | トップページ | 知ってるはずなのに »

2007年4月11日 (水)

緑の桜

P4110006 遅咲きの八重桜が今、咲き誇っています。八重咲きなので、満開になるとボンボンみたいに丸くなり、重みで枝がたわむ。

例年だと、ほぼいっせいに満開になるのに、今年は樹によって開き具合に差がある。満開もあれば、つぼみが膨らんでこれから開花という樹もあり。

P4110001 で、この街の桜並木には緑の桜が1本あります。私より居住歴が短い美奈子さんに教えていただきました。駅前通りにある樹だから今まで目に入っていたはずなのに気がつかなかった。というより「桜」だとは認識できなかったというべきか。それがこれ。

御衣黄(ギョイコウ)という桜です。新宿御苑には2本あるそうです。御苑に2本しかない種類の桜がコンナトコロにあったとは。今までちゃんと見てあげなくてごめんね。

本日の「ありがとう」は御衣黄を教えてくださった美奈子さんに。

« お昼寝中 | トップページ | 知ってるはずなのに »

コメント

 緑の桜は禅昌寺に一本あります。今まで名前がわからず気になっていました。ありがとう。
 葉桜の時期になりましたね。「青葉さへ見れば心のとまるかな散りにし花の名残と思えば」という西行の歌が思い出されます。

八重桜やっぱり可愛いですね。
私は八重桜ファンです。
緑の桜、不思議な形で見入ってしまいました。

御衣黄(ギョイコウ)という桜の種類、初めて知りました。
緑色の桜が存在したのですね~。

我が家の裏山は数年前まで「桜祭り」が行われていました。
くじ引きがあったりして楽しかったんですよ。
この山には大きな八重桜の木があったのですが、いつの間にか切られていました…。
側にたくさん植えられていたソメイヨシノよりも大好きだったのに。
今でもこの時期になると思い出します。

>ジージさん

禅昌寺にもあったとは!
いつか桜の季節に山口を訪ねたいです。
西行は本当に桜を美しく詠みますね。
願わくは花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ

>ぷうちゃん

八重桜は散ったあとも楽しめます。花びらの量が“ものすごい”ので、ピンクの絨毯になります。

御衣黄は咲き始めと散り際では色やかたちが変化しているかも。
ネットで検索した新宿御苑の御衣黄はちょっと色・形がちがいます。

>mariさん

数年前まで、ということは、今はもう行われていないのですか。
桜で盛り上がるのは日本人の性。桜祭りはどんな形でも続いて欲しいですね。

へー、こんな桜があるんですか。色も形も変わってますね。日本全国合わせても数えるほどしかないのかな?

私も存在をお聞きしただけだったのですが、suzieさんが在り処を見つけてくださりありがとうございます。
っていうか、お互いよーく歩いている処なのにねー(笑)
緑の花びらはふわふわとしていてかわいいですよねー。

>ばななちょこみるくさん

あまり見かけないし、あまり聞かない種類ですよね。でも、地元のこの樹は“排気ガスめいっぱい”ってなところで、他の八重桜と一緒に元気に咲いているので、特に「手間がかかる」ってわけではなさそうです。

>美奈子さん

目に入っていたけど「桜だ」っていう認識がなかったのですよね、きっと。
で、よくよく気をつけてみると、この樹にも他の桜にも、ちゃんとカード(種類名を記載)がかかっていました。
じっくり眺めているつもりでも、情報の八割くらいを見逃しています(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/6068847

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の桜:

« お昼寝中 | トップページ | 知ってるはずなのに »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ