最近のトラックバック

« 跳ばない天狗 | トップページ | 桜の下の… »

2007年4月 1日 (日)

どひゃ〜

P4010010 満開、公園、日曜日、夏日。今日はすべての条件が揃っていました。何の条件かというと、人混みの条件です!

日本人はなぜこんなにも桜が好きなのか?それは「桜の木の下には死体が埋まっている」に尽きると思う。引き寄せられるように行ってしまう花の下。なんとなく落ち着かない(ワクワク?不安?)。桜が咲いて嬉しいけれど、「もうそんな季節?」と少しびっくり。そして「もうそんな季節?」とちょっと焦る。

P4010006 あ、「花より団子」(ならぬ桜餅)も有りですね。

今日の「ありがとう」は立派な桜の木々に。

« 跳ばない天狗 | トップページ | 桜の下の… »

コメント

見事な桜ですね!どこですか?
私もこの間、航太と横浜みなとみらいへお花見に行ってきました。ちょうど満開で、運河の向こう側に桜並木(といっても五~六本)が見えて、左側に目をやると、ベイブリッジや大きな船が見えて、右側は観覧車、最高のロケーション。でも人気はなくて、お昼休みのサラリーマンがベンチで昼寝をしてるだけ!穴場です。お天気もよかったし、二人で桜を見ながらおにぎりを食べてきました。

どひゃー、木がでかい。どひゃー、あんこぎっしり。なぜゆえ「もうそんな季節?」と焦る?謎・・・。

>弘子さん

みなとみらい。良いロケーションで最高のデート(^^)になりましたね。
きっと1日(日曜日)はたくさんの人が集まったと思いますよ。

写真は砧公園です。もっと絶景の桜があるはずなのですが、そこにたどりつけず(人混みをかき分ける気力はなく)とっとと帰ってきました。

>ばななちょこみるくさん

え〜?焦らない?
私はいつも焦ります。春が来れば「もう春が来ちゃった」。梅雨になれば「もう梅雨かぁ」。夏になれば「夏になっちゃったよ」。秋になったら「あ〜紅葉だ〜」。冬になると「朝が暗いよ〜」と。
そして師走は落ち着かず、いつのまにか年が明けて「1年ってあっという間だわ」ってね。

うわ~。桜の洪水みたい。
満開!ですね。

私は桜の時期になると思います。
あと何回見られるかな~って。
西行ほどの思い入れはありませんが、やはり桜には魅せられますね。

関東風の桜餅ってこれですね。
美味しそう!

さくら餅とさくら。
いいですねー。

私はあと何回、桜を観れるかなといつも考えてしまいます。
回数にすると以外と少ない。

だから、毎年大切に観賞させてもらいます。

>mariさん

なんと、先週一緒に潜りに行った友人も同じことを言いました。「あと何回桜を見られるかな」って。私は今までそんなことを考えたこともありませんでした(^^;

そう、関東風桜餅はこれです。お店によっては皮(餡の外側のクレープみたいな部分)が白いものや、つぶ餡のものもあります。

ひでこ儘さんも、ですか!
私は「ずっとずっと、この桜がたくさん花をつけてくれるといいな」って考えます。自分の期限のことなんて、まったく頭にありませんでした(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/5941418

この記事へのトラックバック一覧です: どひゃ〜:

« 跳ばない天狗 | トップページ | 桜の下の… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ