最近のトラックバック

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

跳ばない天狗

地上はぽかぽか春。水中はつめたい春濁り。

春の水中は、細かい浮遊物(ちりみたいなもの)がたくさん漂って透明度が悪い。しかも水温はまだ低い。だからこの時季は、岩や砂の上を這いまわったり、ほとんど動かずにじっとしている生物がメイン。

P3310003 ということで、ウミテングです。これでもサカナ。砂の上を這って移動します。ぐぐっと伸びているのは口ではありません。口はこの突き出た部分の根元の下側にあります。じゃぁこれは何?「天狗」だから鼻?

インターバル中にゆっくりお風呂につかって、のんびりお昼ご飯を食べたので、近所の池の周りの桜を見に行くのを忘れてしまいました。不覚!でも山中の桜はたっぷり堪能できました。

P3310041 ところで、今回はなぜかタコが多かった。合計4匹目撃しました。今日の「ありがとう」は一緒に潜りに行ったM、Bちゃん、Kちゃん、親子で来てくれたY&SとHさん&Cちゃんに。

2007年3月30日 (金)

さくらサクラ

P3290034 昨日は暑いくらいの暖かさ。先週はほとんど咲いていなかったご近所の桜並木、一気に花を開かせました。大勢の人が、のんびりと散歩がてらに花を眺めに出てきていました。日暮れまでもう少し間がある時間帯、うっすら半月もお花見。

P3290050 そして夜。古典芸能つながりのJ子さんに誘われて、久しぶりの砧公園・久しぶりの夜桜。満開までもう少し。週末が見ごろかな。夜桜も素敵だったけど、すがすがしい草の香りや柳の新緑、肺いっぱいに空気を吸い込んで、マイナスイオンをたっぷり体に入れた。とても気持ちのいい夜の散歩になりました。

昨日の「ありがとう」はJ子さんに。

2007年3月28日 (水)

アイドル発掘

前回の投稿で、今の世の中、正義や善行が報われるとは限らない、というようなことを書きましたが、「良い人には良い結果がついてくる」という身近な実例がありました。

いつもにっこり癒しの笑顔を絶やさないMさんに、なんと台湾旅行のご招待が!ことの成り行きは割愛しますが、Mさんの人柄が、この素敵なプレゼントを引き寄せたとしか思えない展開なのです。

なんだか嬉しくなる出来事でした。

台湾と言えば、10年以上前に初めて訪れて、テレビで見かけたジンチェン・ウーというアイドルがいたく気に入りましたっけ。番組は、彼が小さい頃通っていた小学校を訪ねるというもので、いきなり登場したアイドルに若い女性教師が大喜び。どうやら彼には日本人の血が流れているらしく、小学課程の途中で日本の学校に移ったことなどを話していた。
※画面にときどき字幕が出るので、なんとなく意味が分かる(話す言葉は北京語、字幕は広東語か台湾語?)

そのテレビを見た翌日、さっそく台湾のレコード店でジンチェン・ウーのCDを購入しました。彼が載っているアイドル雑誌も買いました。

日本に戻ってきて、友人に「かわいいでしょー。台湾のアイドルよ」と見せたら、2〜3人を除いて、ほとんどの人にあきれられました。でも、彼はまもなく、日本でもよく知られるようになりました。

ジンチェン・ウー(Jin Cheng Wu)は漢字で「金城武」と書きます。そうです。あの金城武です。最近、日本のメディアにはあまり登場しないけれど、私の好きなチャン・イーモウ監督の作品(「LOVERS」)に出演するまでになって(ToT)立派に育ってくれたものです。

また台湾に行きたくなってしまいました。今日の「ありがとう」はMさんに。

2007年3月26日 (月)

シアワセは確率

数年前のこと。編集者のK氏が「僕はお金を拾ったらたとえ100円でも必ず届ける。落とし物を自分のものにしても、その程度のことで小さい運を使ってしまうのがイヤだから。その分、大きい運をつかみたいと考えて…」と話すと、プログラマのS君が「確率とは、そういうものではない」とバッサリ。

そうだ、シアワセは「確率」でやってくる。善行や正義に相当するとは限らない。正しい人なのに幸薄い場合もあり、悪いヤツなのに幸運が転がり込むこともある。正しいのに苦難を強いられる人もいるし、悪行で利益を得るヤツもいる。

ズルしたもん勝ち、正しい人が損をする、……実際そんなことが起こる世の中だ。それでも正しくあろうとする人は、何がそうさせるのか。

たぶんそれは「品性」なのだろうと思う。品性を保つために信条や信仰があればいい。

などということをあれこれ考えていたが、どうにもまとまりがつかなくなった。もともとシアワセは主観的なものだから、相当するかどうかなんて測りようがないのですけどね。

週末の「ありがとう」は、品性あるT夫妻に。

2007年3月22日 (木)

春がここに

P3240009 これ、去年の写真ではありません。今朝の写真です。

開花宣言が出てからずっと暖かかったので、もうけっこう桜が開いているかと思い、早朝の桜並木を散歩しましたが、ほとんど咲いていませんでした。5〜10輪開いている樹が2〜3本ていどで、あとは堅いつぼみばかり。

ちょっと気が早かったかな〜と帰宅モードに入ったところで、このすばらしいしだれ桜に遭遇。個人のお宅の駐車場にある樹です。本当に「春」を体現した1本。さぞやここの住人は素敵な方々でしょう。

P3240007 ここにたどりつくまでに見かけた、幹から咲く花。枝に咲く花も当然美しいですが、真っ黒でごつい幹で色鮮やかに咲く花は絵画的。

P3240001 桜を見るつもりの散歩でしたが、こんな素敵なおまけが。「おまけ」なんて言っては申し訳ない。薄桃と紅がかわいらしい桃の花。

今朝の「ありがとう」はきれいな花を咲かせてくれた方々に。

2007年3月19日 (月)

引き続き初もの

日曜日に、初めて歌舞伎座の「幕見」を利用した。幕見はひと幕ずつ1000円以内で見ることができる。場所は4階席。天井がとても近く、舞台がずーっと下の方にあって、なかなか面白い景観。

今回観た演目は義経千本桜の「道行初音旅」。幕見料800円也。遠くから見ると、忠信役・菊五郎丈のピタリ、ピタリ、と決まる動きの美しさを実感。俯瞰なので、舞台上で役者が移動する─例えば上手と下手で入れ替わる─のも、タイミングとバランスがちゃんと考えられていることがわかる。いつもと目線を変えてみるのも勉強になる。

そして、今回の「道行初音旅」では、二枚目の仁左衛門丈が道化者の藤太役で登場。これがなんとも愛きょうがあり、動きも軽快で楽しい。つながり眉の化粧なのに、やっぱりかっこよい。「いい男は何をやっても似合うねぇ」ってつぶやいてしまいます。

ちなみに4階席は、花道がほとんど見えません。花道で長時間踊られた日にゃぁ、ラジオで「古典芸能番組」を聞いているようなもんでさぁ。だからこそ安いのですが。

しかも4階にたどりつくためにはひたすら階段をのぼる。エレベーターなどというものは無い。かなり年配の老夫婦が一生懸命階段を上がっていた。どうやら若い身内の方が一緒だったらしく、「先に行って(席を)とっとくわよー」と声がしたのでとりあえず安心。

改築後の歌舞伎座の課題はこれだなぁ、などと思いました。一体改築工事はいつ始めるのでしょう?

日曜日の「ありがとう」は歌舞伎談義に花を咲かせたM夫妻、Y夫妻、Jさんに。

2007年3月17日 (土)

初もの

Tデパートで加賀百万石物産展を開催していたので、行ってきました。金沢、大好きなもので。

P3170001 まずはかぶら寿司を購入。金沢には3回行っていたけど、かぶら寿司を食べたことはなかった。ということで、さっそく「一切れ」だけ買う。おいしかった。“すごくおいしい!”ってほどではないけど、私の好きな味。ごはんにも、お酒にもイケます。

その他、和菓子をいっぱい買ってしまった。加賀は和菓子がおいしい。京都に負けません。松葉屋の「月よみ山路」に小出の「くるみ最中」。あ、うら田の「愛香菓」もある!でも買いすぎだからあきらめなきゃ…。

「加賀(金沢)大好き」オーラを出してしまったのでしょうか、私が尋ねる出店ブースは、いつの間にか人がいっぱいに。いやいや、ホントなのです。さすがに高価なので誰も寄りつかない牛頸紬のブースに行って、係の方にいろいろな作品を見せてもらっていたら、いつのまにか4人くらいお客さんが。少しは石川県の産業に貢献できたかしら〜などと思ったりして。はい、これは身勝手な思いこみです。

もちろん紬は購入しませんでした。一番安くて35万円ですよ!手が出ませんって。でも牛頸紬はとてもいい織物です。

次回の物産展は福岡らしい。これも行かなきゃ!

物産展って、なぜかたくさん買い込んでしまうんですよね。

今日の「ありがとう」は体調不良ながら一緒に観劇してくれたMちゃんに。

2007年3月14日 (水)

義理返しもまた嬉し

P3140004 今日はホワイト・デーでした。会社でいただいた品々(写真には入っていないけど、ハーブティーのティーバッグ・セットもありました)。義理返しとはいえ、物をもらうのはけっこう嬉しい。義理チョコをあげておいて良かった、と思う瞬間である。

義理チョコといえば、昔働いていた比較的大きい会社では、部長にはじまり、次長、課長……と、課の男性社員と同僚に渡し、業務の男の子、各工場の担当者、配送の担当者など、総額1万円くらい配ったものでした。

これがけっこうな威力を発揮するのです。上司および課の同僚にあげるのは、ちょっとした余興という感じで、まぁ職場の雰囲気を和ませるためですが、大事なのは工場と配送への義理チョコ。

日頃は「小娘(当時は若かった)の言うことなんか聞いてられるか!」って感じで、こちらが希望する作業行程がなかなか組んでもらえず、配送を頼んでも必ず嫌な顔をされ、ぐちぐちと文句が続く。文句を言われるのはまだマシで、「はいはい分かったよー」と快諾しておきながら、実はなんにも進めてくれていなかった、なんていうこともありました。

が、バレンタイン・デーに義理チョコを送ると、ほぼ1カ月間、こちらの希望がスムーズに通るのです。1カ月間とはつまりホワイト・デーまで。ホワイト・デーにお返しが送られてくると同時に、義理チョコ効力は期限切れとなるのです。1カ月のために1万円は高いか?安いか?

たとえ1カ月だけとはいえ、いつも辛いばかりの仕事がさくさく進むというのは非常に嬉しいことで、「1万円払っても、毎月バレンタイン・デーがあってもいいよ」と思いましたよ。

あの頃に比べると、ここ数年のチョコレート選びは実に平和です。よって、ホワイト・デーも同様に平和。

今日の「ありがとう」は、会社のRさん、Kさん、A君、N君、U君、そして父母へ。

2007年3月13日 (火)

冬はつとめて

陽がのぼるのがだいぶ早くなりました。6時前でもすっかり明るい。

青い空には朝の月。今日は半月、と思ったら半月は昨日でした。

P3130002 半月からすこーし欠けた月の上を、さらさらと墨流しのような雲が流れていった。浅瀬を流れる水のような感じでさらさらさら〜っと、とても早く。

あれが昨日の天気予報で言っていた「流れ込む寒気」?と思っているうちに、あっというまにさらさら雲はなくなっていました。

「冬はつとめて」の一コマでした。

2007年3月 5日 (月)

雨の中のレスキュー

4月中旬並みの暖かい空気、おどろくほどの強風、そして夜には見事な大雨。

とっぷり日が暮れた雨の中、自宅に向かって歩いていたら、道路の上を動くものが…。ゴミが風にあおられてずりずりと動いているのかな、と思いつつ近づくと、その動きはなんとなくは虫類っぽい。さらに近づくと、大きなカエルでした。

トノサマガエルよりはるかに大きく、ウシガエルにしては小さい。口先からお尻までの体長が15cmくらい。のーんびりのーんびりと一歩ずつ前進して、どうやら道路を横断したい様子。

住宅街の狭い道路とはいえ、ここは車がよく通る。このままカエルを放っておいたら、轢かれてしまうのは必至。

横断をせかそうと、靴の先でつついてみるが、カエル君はまったく動じない。渡りきるまで見守るには、雨と風が強すぎる。

あたりに人がいないのを確認し、ガシっと蛙を抱き上げ、向かいの空き地に放した。カエル触ったのなんて、何年ぶり、いや何十年ぶりでしょう。はい、ワタクシは虫類触れます。でも何十年も触ったことがなかったので、まだ触れるかどうか確信がありませんでしたが、この分ならいまだヘビも大丈夫でしょう。

しかし何が一番怖かった(心配だったか)というと、カエルを掴んでいる姿を誰かに見られること。想像してみてください。雨がザーザー降る中で、長い髪の女が大きいカエルを掴んでいるシーンを。コワイですねー。悪いことしていないのに、ものすごく悪いことをしている緊張感。逃げるようにして自宅に駆け込みました。

デジカメを持っていなかったので、カエルを撮影できなかったことが心残り。やはりデジカメは常に携帯しなければ。

今日の「ありがとう」は、テンション下がりまくりの月曜日にビッグな緊張感をくれたカエルくんに。

2007年3月 2日 (金)

甘いひなまつり

P3010005 無事にミーちゃんのデビューを見届けたので(「お太鼓猫」見事だったでしょ)、前夜祭の模様を報告します。前夜祭とは、ミーちゃんのデビュー祝賀会とひなまつりを兼ねたパーティーでした。

Yちゃんの提案で、ファッションに何か「和」のものを取り入れるということになり、Cちゃんは巾着袋、Kちゃんは足袋くつした、店主さんは和風前掛け、言い出しっぺのYちゃんは縮緬マフラーでした。私は扇子のピアスをしていきました。「和」の小物が無い!というOさんはくず餅を持参。

P3010008_1 P3010017_2P3010018_1P3010019_1P3010038_1

そして、手作りクッキー、桃のカスタードグラタン、と、いつの間にかスイーツ大会に。紅茶も「桃のスイートティー」。こうして今夜も女性ばかりのパーティーはあま〜い夜になり…。すっかりスターになったミーちゃんは、余裕でおくつろぎでした。

P3010009 今夜の「ありがとう」は、デビューを果たしたミーちゃん、店主の美奈子さん、そしてYちゃん、Kちゃん、Cちゃん、Oさんに。

2007年3月 1日 (木)

TVデビュー

ミーちゃんがTVデビューします。3月2日テレビ東京「ポチたま」(19:00〜)でミーちゃんの得意技が放映される予定。
ほんの2分ていどらしいです。さすがに主役までの道のりは遠いです。

では、番組中に見逃さないために、もう一度ミーちゃんを確認しておきましょう。
P9242492 P1243351 P2140063






今夜はデビューを控えたミーちゃんを囲んで祝賀会です。 今日の「ありがとう」は─ミーちゃんとは関係ないけど─スーパーマーケットPの親切な店員さんに。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ