最近のトラックバック

« 梅を見に行こう | トップページ | スイートな夜 »

2007年2月13日 (火)

冬の海と桜と星空と

三連休は安良里で冬合宿。初日はぽかぽかと天気が良く、水温もぐっと上がって17〜18度。透明度が良いうえに、光が差して快適。

P2103289 今度こそ、ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)GETしました。ピカチュウに…見えないかな…。真正面から見るとけっこう似ています。私は最初に見たとき、「ピカチュウそっくりだ!」と思いました。

P2103320 こちらは普段地味だけど、ヒレを広げると豪華なヨメゴチ。こんなにめいっぱい広げているところを目撃したのは初めて。それを画像に収められたのも当然初めてです。コチを見たことがない人には、どこが頭でどこが尾で何がヒレだか分かりづらいかもしれませんが。

P2103353 天気も水温の終日文句なしだったのですが、だんだんと風が強くなり、夕方にはざぶんざぶんと不安な海に。「明日はどうなるかなぁ」と心配しながら、夕食は生まれて初めてのしし鍋です。“Kちゃん”さん、奥様、ごちそうさまでした。

2日目は海況が悪くクローズになってしまったので、東側のIOPへ。すでに咲き始めている河津桜をながめながら、そして桜まつりの渋滞に驚きながら、にぎやかなIOPに到着。西伊豆と東伊豆ではにぎやかさが全然違う。どれくらい違うかというと、関門海峡をはさんで下関側と北九州側くらい違いました。

水温は14度。寒いというより「冷たい!」。目指すはジャパニーズ・ピグミー・シーホース。どうやら、あちらのグループもこちらのグループも目的は同じらしく、エントリすると同じ方向に突進(しているように感じられた)!いろんな人の協力によりなんとか遭遇できました。が、写真は超ピンボケで、とても公開できません。せっかく見せてくれたのに、みなさん、ごめんなさい。そのほか、大きい赤ダンゴウオ、ナヌカザメ、イロカエルアンコウなどを目撃。

P2113384 陸地では、やはり西側から移動してきたいつもの仲間と合流、チョコレートタルトのお裾分けをもらいました。彼らのランチが煮込みハンバーグであることを確認して、私たちは安良里への帰路に。途中で夕食をとって、きれいな星空を見上げる。

P2123415 3日目は、安良里の海も見事に回復。ほんの少し水温が下がって15〜16度。でも前日のIOPに比べれば暖かい。岩のそこここに見かけるこの海草、アヤニシキ。コサージュみたいできれいです。

P2123390 イワシygの大きな群れが、毛皮のように波打つ。大好きな水中の景色のひとつ。実は今回のダイビング合宿で一番気に入っているのがこの写真です。

最後はばたばたと着替え、ログ付け、片付けをして、東京へ。帰り着くと、ダイビングの疲れはまったく無い代わりに、重い荷物のせいで筋肉痛とあざが…。しかも、忘れ物までしてしまいました。

今回もとことんお世話になりました。週末の「ありがとう」は安良里DCの皆さんと、IOPで出会った方々に。

« 梅を見に行こう | トップページ | スイートな夜 »

コメント

うわあ。このイワシ(と言われないとわからないエヘヘ)の写真、すっごくきれい。海の色も、明るいところからの構図もすごく良いね!
部屋に飾っておきたいよ。

>うっちーさん

ありがとう。光の下の魚の陰がイイ感じでしょ。でも、狙ったわけではなく、まったく偶然の構図です。

キビナゴかもしれないけど、よく分からないので大きいくくりで「イワシ」ってことにしました。

楽しい連休を過ごされたみたいですね。
しし鍋っておいしかったですか?
奈良のあたりもしし鍋食べれるみたいだけど、
まだ味わってないです。
ほんとにこの画像、ピカチュウみたい!かわいいですね。(^^)
海の中の生態系が壊れることなくいてほしいな。

>つーみーさん

しし鍋、美味しかったですよ。
肉自体がおいしいというより、肉の強さに負けないくらいゴロゴロと大きいダイコンとゴボウ、丸ごと入れたたくさんのニンニク、長時間煮込んで味噌・醤油で味付け。このトータルが、インパクトあって美味しい、という料理です。

どの写真もいいですね~。
アヤニシキって本当にコサージュみたいですね。
イワシの写真は海に差し込む光がなんとも奇麗。
有意義な連休を過ごされたようですね!

しし鍋は食べたことがありません。
シシ自体は頂くことがあるのですが、専ら焼いてばかり。
今度試してみます。

ヨチゴメの写真、どうなっているのかわからないところが迫力ありますね。IOPはダイビングはじめた頃に、イザリウオを見せてもらって、それ以来イザリウオばかり探していました。イザリウオって名前が変わるようですが、ダイバーさんたち、どのように思ったのかな?私は、ややこしい名前になりそうで、ちょっとな~という感じです。

ヨメゴチってあんなに綺麗なお魚なんですね。
意外です。アヤニシキも綺麗ですね。
suzieさんのブログを見ていると
伊豆にも魅力がいっぱいだなぁと、つくづく
思います。
八幡野には緑のダンゴウオがいるそうですよ。

>mariさん

焼きシシ肉もおいしそうですね。でも匂いはどうなのでしょう。
しし鍋だと、ゴボウ・ニンニク・味噌のおかげでまったく匂いは気になりませんでしたが。

>ばななちょこみるくさん

イザリウオは「カエルアンコウ」になりました。
「イロカエルアンコウ」「ベニカエルアンコウ」「オオモンカエルアンコウ」…言いづらいです。でも、差別表現を極力減らそうという考え方は理解できるので新しい名称に慣れようと思います。
「バカ」ナントカっていうサカナも改名されました。

じゃぁ「ハゲ」は差別用語じゃないのか?と悩んでいます。

>ぷうちゃん

八幡野のダンゴウオ!時季を選べばかなり高い確率で見られるんですよね。
見たいなぁー、天使の輪がついているbabyダンゴウオ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/5328693

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の海と桜と星空と:

» 煮込みハンバーグのおいしい作り方 [煮込みハンバーグの素]
煮込みハンバーグはレシピがあればおいしく簡単! デミグラスソースやトマトを使った煮込みハンバーグについて。 [続きを読む]

« 梅を見に行こう | トップページ | スイートな夜 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ