最近のトラックバック

« 秋の味 | トップページ | 見過ごせません »

2006年10月14日 (土)

撮影後は豪快に

私と同様にミーちゃん(和喫茶の猫)の成長を見守るmariさんのブログに、しょう油イクラの作り方が載っていたので、さっそく作ってみました。

Pa132962 ちょっと甘みが多かったけど、自分で作ると優しい味です。優しい味、というのは、市販のような刺激がない味。いくら丼にしたあとに少し残ったものを、絹ごし豆腐にのっけていただきました。

どんな味かというと、絹ごし豆腐としょう油イクラの味。そのまんまです(^^;
でも、見た目がちょっと贅沢で上品でしょ。

白状すると、これは撮影用に小鉢に盛ったもので、実際にはもう少し大きい皿にドン!と絹ごし豆腐を出し、しょう油イクラを乗っけて、ガシガシと豪快に食べたのでした。

しょう油イクラ、実は簡単に作れるんですね。mariさん、ありがとうございます。

« 秋の味 | トップページ | 見過ごせません »

コメント

お試しくださってどうもありがとうございます!
すっごく嬉しいです。
自分で“いくら”にするのって、なかなか楽しいでしょう?
書き忘れていて申し訳なかったのですが、湯でバラバラにしたあと冷水でサーっと洗うと赤の色が鮮やかになります。

お店でスジコを見つけたらまた挑戦してみてくださいね!
こちらこそ、どうもありがとうございました。

撮影パッチリでしたねん。
盛り付けも上品で素敵だったし、敷物も合わせてあったし。
suzieさん、女らし~い。私も見習わないと。
あ~いくら&ウニ丼が食べたくなってきた。伊豆で・・・
私が女らしくなれるのは一体いつになることやら(^_^;)

>mariさん

補足情報ありがとうございます。
これで次回は完璧!?です。

>ぷうちゃん

私は食い意地が張ってるだけ。
ぷうちゃんは十分女っぽいでしょー。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせて頂きました。
冷水で洗い流す件、追加しております(^^)

>mariさん

トラックバック、ありがとうございます。
みなさんも、お手製しょう油イクラにトライしてみましょう(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/3814621

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影後は豪快に:

» 我が家で、いくら丼 [海辺のねこ]
先日、売れ残ってしまったスジコちゃん。(泣) よ〜っし、醤油イクラを作ろう!と思って買って帰りました。 1.まず、塩水を70℃ぐらいに熱します。 2.ザルにスジコを入れ、箸でかき混ぜながら上から熱した塩水を回し入れます。 (面白いことに、卵を覆っている膜が見事に取れます) 3.冷水でサーッと洗い、剥がれた膜を取り除きます。 (冷水をかけるとイクラの赤色が鮮やかになります) 4.酒、醤油、みりん�... [続きを読む]

« 秋の味 | トップページ | 見過ごせません »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ