最近のトラックバック

« 引退は先延ばし | トップページ | 週末のカタルシス<その二> »

2006年10月10日 (火)

週末のカタルシス<その一>

3連休はダイビング三昧でした。「またかい!」と思われるでしょうが、ベストシーズンなのです、ご理解くださいませ。

まずはぐぐっと寄って見ていただきたいおさかなをご紹介します。

さて、これはなんでしょう?
Karei1
ちょっと近づいてみましょう。
Karei2
もうちょっと近づいてみましょう。
Karei3
お分かりでしょうか?(といっても写真が良くないのでわかりづらいですね)
「アラメガレイ」という小さいヒラメ(「カレイ」と名が付いてますがヒラメです)がひらひら泳いで(浮いて)いるのです。「あんまり海がきれいなんで、もー浮かれちゃって浮かれちゃって」、そんな感じで飛んでいました。

お次はこちら。上部に2本突き出ている白い物は人間の指です。
Hanamino1
中心をじっと見てくださいね。
Hanamino2
もっとじーっと。
Hanamino3
ハナミノカサゴの赤ちゃんです。ガラス細工のようですね。この可憐な姿に、魂が洗われます。

これは連休初日の安良里の海の中。まだまだ「魂の洗濯」が続きます。

初日の「ありがとう」は、ガイドしてくれたN君と、一緒に潜ったみなさんに。

« 引退は先延ばし | トップページ | 週末のカタルシス<その二> »

コメント

は~、美しい。アラメガレイは2枚目までイカかと思ってしまった。
透明度も増してくる時期ですねー、きっと。

私も同じくイカだと思ってました。
アラメガレイもハナミノカサゴの赤ちゃんも初めて見ました。
それにしてもホント透明度が良さそうですね(^θ^)

>ばななちょこみるくさん

アオリイカの群れもいましたよ。下から見ると、光に透けてきれい。
透明度いいですよー。今がベスト・シーズンです!!

>ぷうちゃん

アラメガレイは大瀬崎でも見たことがあるのですが、あんなに長い間、ひらひら飛んでいるのは初めて見ました。
ハナミノカサゴの赤ちゃんは、胸キュンものの感動です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/3760618

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のカタルシス<その一>:

« 引退は先延ばし | トップページ | 週末のカタルシス<その二> »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ