最近のトラックバック

« 花火見物への道 | トップページ | あなたが来た村 »

2006年8月29日 (火)

ベスト・アングル

沼津の花火は、日中にダイビングをしてから行きました。

Togekana これはトゲカナガシラの子供。トゲカナガシラの素早い動きについていけずピントがぶれてますが、ぼけ具合が良い感じ(と、勝手に思いこんでいる)なのでわりと気に入っています。

蝶の羽根のように広げているのは胸びれです。派手な色の胸びれを広げるのは威嚇のためとも、求愛行動のためとも。胸びれを広げている姿を上から見るとかわいい(美しい)ですが、胸びれをたたむと非常に地味です。さらに近寄ってみると,砂を這う「足」が昆虫のようで不気味。足は、胸びれの下方が変形したものらしい。

ベスト・アングルは真上から!です。

いろいろと生物を見つけてくれたKちゃんに「ありがとう」。

« 花火見物への道 | トップページ | あなたが来た村 »

コメント

本当に、ぶれたところが幻想的できれい。こんなきれいな色が天然でしかも生き物ということには、いつも驚いてしまいます。
それにしても、ダイビングにお寿司に場所取りいらずの花火見物。豪華なフルコースですね。

>弘子さん

以前はこれに「温泉」を付けた「超豪華フルコース」もありましたが、かなり時間が押してしまって、花火見物はラスト3発のみという事態に。
欲張りすぎは良くないですね(笑)

 これは海の中のカワセミというところ。海の中はいいね。乙姫様は居ないけど、海の中は何時も竜宮城。今のジージは陸に上がった浦島太郎。昔が懐かしいな。

>ジージーさん

何をおっしゃいますやら、乙姫は私ですよ、ワ・タ・シ(笑)
はたから見ると、夏はオットセイ、冬はトドですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/3245499

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト・アングル:

« 花火見物への道 | トップページ | あなたが来た村 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ