最近のトラックバック

« いざというときのために | トップページ | 米国お父さん事情? »

2006年6月10日 (土)

ゴージャスな出演者

ダイビングが続いたので、今回の週末は観劇。地球ゴージャスの「HUMANITY」。
場所は新宿コマ。コマに入ったのは初めてだが、客席がすり鉢状になっていて、どの席からもわりと見やすくて、とても良い劇場だ。
地球ゴージャスの舞台は初めて。岸谷五朗、寺脇康文よりも、唐沢寿明、戸田恵子の名前に引かれて見に行った。

唐沢寿明は、テレビでよく言われているように、顔が小さい。しかも身のこなしが軽いので、けっこう若く見える。適度に力が抜けた間合いが見事。岸谷五朗は、「元JAC?」と思えるような身軽な動き。そして歌がうまかった! 高橋由美子も、クライマックスのソロで歌うシーンでは、たいへん力強く、存在感があって素晴らしかった。

さらに、PaniCrewの植木豪、元宝塚の蘭香レアと、踊りも歌もバツグンの出演者が揃っていて楽しかった。

しかし、やっぱり戸田恵子がすばらしい。歌が誰よりも上手、楽しくてかわいらしい。しかも、なんだか泣ける…。

舞台の全体的な印象は、ん〜〜〜、もうひと息!という感じです。
あれだけ1つ1つの要素が盛り上がるのに、それが合体したときに「シナジー効果」が出ていない気がする。戸田恵子には泣けたけど、他のキャラには感情移入する機会(ヒマ)がみつからなかった。もう少し「間」があってもいいのではないかな。すべてがテンポ良すぎるというか。

何を言ってるか分からないけど泣けてしまう野田秀樹は、その点、場面の移行がうまい。

今日の「ありがとう」は、ワインをごちそうしてくれたM&K夫妻に。

« いざというときのために | トップページ | 米国お父さん事情? »

コメント

戸田恵子さんはアンパンマンから純情きらりの
おかみさん、いろいろ演じられてすごいなって
おもいます。
名古屋の方なんですよね確か。

すっごい豪華な出演者。。
東京っていいなあ。
いろんなお芝居が見れますね。

戸田恵子はテレビでも舞台でも、なくてはならない女優さんですね。

本当に「ゴージャス」な顔ぶれのお芝居でした。
ちなみに客席には、中村獅童と北村一輝が来ていたらしいのですが、私は確認できませんでした(i_i)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/2160527

この記事へのトラックバック一覧です: ゴージャスな出演者:

« いざというときのために | トップページ | 米国お父さん事情? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ