最近のトラックバック

« 魚の名前 | トップページ | ゴージャスな出演者 »

2006年6月 8日 (木)

いざというときのために

おからのアジ寿司風Ajiを作ってみました。おからを酢飯にみたてたアジの手まり寿司。すっぱいおからを味見したときは、ちょっと不安だったけど、三杯酢につけたアジと合体させたら、なかなかおいしい一品に。

魚は眺めるのも好きだが、食べるのも大好きなので、いつ何が起こる分からない(注)からちゃんとさばけるようにならなければ、と思い、アジやサンマの大きさならおろせるようになりました。しかし、それより大きいと切り身で購入してしまいます。

おからのアジ寿司のためにアジを買いに行ったら、アジ3匹と同じ値段でカツオ1匹売っていました。

カツオ……一度おろしてみたいなぁ。でも消費しきれないし、どうやって保存したら……。で、当然のことながら買いませんでした。

カツオ、いずれは克服しなければ。だって、いつ何が起こる分からない(注)でしょ。

注:例えば、漁港に近いポイントにダイビングに行って、親切な漁師のおじさんからさっきあがったばかりの魚を分けてもらえるとか。
いや、実際にそういうことが2回くらいあったのです。1回は、「これから民宿で夕食」なので涙をのんでお断りしました。もう1回は、漁師のおじさんがみんなのためにおろしてくれました。

今日の「ありがとう」は海と山の恵みに、そして魚屋さんと豆腐屋さんに。

« 魚の名前 | トップページ | ゴージャスな出演者 »

コメント

さばけるなんてすごいわ。。
私は苦手でつい魚屋さんに頼んでしまったり。
今は息子が触るのもこわいので出刃は
しまってるし。。主婦失格。
でも新鮮な魚をいただけるのなら、
俄然がんばってしまうかも~。

イカやタコも感触が苦手でさばけません。
友達は逆に快感って言ってたけど。。
(^^;;
おからとアジ、意外な組み合わせだけど、
さっぱりおいしそうだな。
suzieさん基礎しっかり固めてて
どんな食材にも動揺しなくなりそうですね。
近かったらおよばれに行きたいくらい。

イカは大丈夫だけど、タコは丸ごと格闘したことはありません。すごく扱いにくそう…。
タコを丸ごと扱える主婦って、たぶん滅多にいませんよ〜。
そういえば、吉川晃司が見事にタコを調理していました。

おから、けっこう使い道がいろいろあるみたいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/2124470

この記事へのトラックバック一覧です: いざというときのために:

« 魚の名前 | トップページ | ゴージャスな出演者 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ