最近のトラックバック

« 健康が一番 | トップページ | ペアだった! »

2006年5月27日 (土)

愛すべき生物たち

久しぶりの伊豆ダイビング。噂の「ミジンベニハゼ」を撮影。

Mijinスタッフが相当飼い慣らして(?)くれたおかげで、かなり近づいても、おそれることなく、全身を見せてくれる。そうかぁ、ミジン君の全身はこうなっていたのか!とまじまじと観察。

ミジン君は、黄色い体と緑の瞳が特徴。でも、その両方を美しく撮影するのはけっこう難しい。黄色をきれいに撮ろうとすると目が黒くなってしまい、目のグリーンを強調すると体色がくすんでしまう…。

Tacoミジン君に会うまでに、マトウダイの幼魚やタコたちに遭遇。缶から目だけを出したタコ。これがタコだと分かる人は、ダイバーと漁師くらいでしょう。

あ、念のため説明しておきますと、これらは私自身が見つけたわけではなく、スタッフから情報を得た、スキルのある友人ダイバーが見つけてくれたのです。

友達とはありがたいものです。

今日の「ありがとう」は、K氏をはじめ、一緒に潜ってくれた仲間たちに。

« 健康が一番 | トップページ | ペアだった! »

コメント

ミジンべニハゼの写真はすばらしい出来ですね。色彩、構図など静かな海の情景がよく撮れていて、ポスターにしたいような写真です。この魚はなぜベニ(紅?)という名前がついているのですか。
 たこは潜っていて海の中でよく見ましたが、私もわかりませんでした。

本当、きれいに撮れてますね。航太がもってる図鑑の写真よりはるかにきれいです。suzieさんの潜った時のいろんな生き物の写真、いつも楽しみにしてます。自分が潜れないもんで(^。^;)

>ジージーさん
そうですね。なぜ「ベニ」なのか?「ベニハゼ」の仲間ってことなんでしょうか。
でも、あまり「ベニハゼ」と似ているとは思えないのですが。

>リチさん
ありがとうございます。一緒に潜った人が、とても性能の良い(高価な)水中ライトをお持ちだったので、それで照らしてもらいました。私のライトだけだったら、こんなにはっきり撮れなかったでしょう。
ちなみにここは水深30mです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/1964514

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべき生物たち:

« 健康が一番 | トップページ | ペアだった! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ