最近のトラックバック

トップページ | 2006年5月 »

2006年4月27日 (木)

海の感動

もう何年も前、ダイバー仲間7人ほどとIOP(伊豆海洋公園)で潜ったとき、天候も海況もたいへん良く、とても楽しいダイビングとなった。
そして、その後の仲間どうしのMLで、某氏が「とても良い海でしたね。○○さんや△△さんの感動も伝わってきました。感動発展途上のsuzieさんは(以下、省略)」とのメールを投げてきた。

「感動発展途上」とはなんぞや?
某氏のまわりくどい説明によると、どうやら私からは感動が伝わってこなかったらしい。

十分、感動・感激していましたよ。どうして感動の度合いを判断される必要があるのか。だいたい私はアナタに感動を伝えるために潜ってるわけじゃないざんす!
と、少々(いや、かなり)気分を害した。

しかし、お会いするたびに海のワクワク感がにじみ出ている井田のTさんや安良里のYさんなどを見るにつけ、やはり海の感動を伝えるのは大切だと思う今日この頃。

海の感動が語れるようになろう。最終的には、語らずとも感動を伝えられることが目標。

今日の「ありがとう」は、(海とは関係ないけど)白洲正子の放送を教えてくれたMちゃんに。

2006年4月24日 (月)

富士五湖ぶらぶら

Fujireien
今回は地上を漂流。河口湖と山中湖近辺の桜を満喫した。

特に河口湖畔はちょうど見ごろ。富士ビューホテルは満開だった。丈の高いしだれ桜が高貴な感じである。

山中湖から三島駅に下る途中、富士霊園に寄り道。富士霊園は広かった。まるで富士霊園「村」。

駐車場の道路沿いにも、お墓の周りにも、桜やレンギョウやユキヤナギが植えられて、まるで桃源郷。

死んでからここに入れたら幸せだろう。
でも、生きている間は花見に使わせてもらえると嬉しい。

桜はピークを過ぎてだいぶ散ってしまっていたけど、これからツツジ、アジサイが楽しませてくれそう。

駐車場は充実しています。ご近所の方は是非、お花見にお出かけください。

 


週末の「ありがとう」は一緒に旅行してくれたMとBに。

深海好き

唐突だが深海が好きだ。

先日、NHKの「生きもの新伝説」はダイオウイカだった。
http://www.nhk.or.jp/darwin/index.html

「世界で初めて」という生きているダイオウイカの画像は、30秒ごとのカメラ連写で、全体像は確認できなかったけど、カメラとともに引き上げられるダイオウイカの足(触腕)の映像と「ダイオウイカの足だ〜」という音声に、涙が出そうなほどワクワク。

数年前に放映された「ふしぎ大自然」のコウモリダコでも泣きそうになった。すっかりNHKの術中に落ちている。

スペースシャトルで宇宙旅行をするほどのお金があるのだったら、有人深海探査艇「しんかい6500」に乗りたい(お金を払って乗せてもらえるものかどうか分からないが)。

深海DVDのようなものは売っていないのだろうか。と思い、検索してみたら、あるもんですねぇ。ますます深海の「深み」にはまっていきそうです。

-------------------------------------------
ブログ移行の初回投稿は海ネタで始めてみました。これからはこちらでブログを書きます。今までコメントをくださった方々、過去のコメントがなくなってしまってごめんなさい。怒らずに見捨てずにまたコメント入れてくださいね。よろしくお願いします。

トップページ | 2006年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ