最近のトラックバック

2018年2月14日 (水)

義理も友情も

世間では、某高級チョコメーカーの広告をきっかけに、義理チョコをやめようとか、義理チョコ文化はあってもいだろうとか、論争が起こっていますが、友チョコはやめなくてもいいよね。
Img_1385_2

今夜会った友人にもらいました。もちろん私も渡しました。示し合わせていたわけではないのに、なぜか持ち寄って、これといった説明も付けずに食事の前にぱぱっと交換。

食事は、外観はこじゃれた料亭、実は大衆居酒屋という変わったお店でした。こんな感じの雑な刺し盛りが出てきます(笑)。
Img_1382_1

なんだか楽しい夜でした。バレンタインデーの「ありがとう」は、学生時代の友人、KとMに。

2018年2月13日 (火)

しぐれもいいけど、オイルもね

昨年から気に入っている牡蠣の調理はオイル漬け。
Img_1378

もちろん、牡蠣を買ったらまず牡蠣飯を作りますが、以前は、牡蠣飯にしなかった牡蠣はしぐれ煮にしていました。しぐれ煮にすれば、4〜5日は牡蠣を楽しめるから。

しかーし、オイル漬けにすると2週間くらいもつらしく(1カ月という人も)、しかもけっこう簡単にできることを知り、それ以来、必ずオイル漬けに。

牡蠣のオイル漬けと言えば、オリーブオイルを使うのが定番ですが、私はサラダ油を使います。どなたかのブログで、「サラダ油の方が牡蠣の美味しさがそのまま感じられる、オリーブオイルだとオイルが強すぎる気がする」というようなことが書いてあったので、両方試してみたら、確かにサラダ油の方が牡蠣の旨み(甘み)が感じられる!(ような気がする)

漬けた油には牡蠣の香りが移っておいしそう!そのまま飲みたいくらいですが、飲まずに野菜炒めなどに使います。

しかし、ここしばらくオイル漬けが続いたから、久しぶりにしぐれ煮も食べたくなってきました。次回はしぐれ煮にしようかな。

今日の「ありがとう」はしばらく続いている晴天に。太陽、ありがとう。

2018年2月 4日 (日)

超青血月

先週水曜日は「スーパーブルーブラッドムーン」でした。
世の中が「月が欠けてきた!」と盛り上がり始めたころには、私は約3年ぶりの風邪のために、頭痛と咳に苦しみながら布団の中でした。

翌朝、Facebookにはいろんな方々がスーパーブルーブラッドムーンの写真を上げていました。どうやったらあんなに綺麗に撮れるのでしょうね。みなさん、写真の腕がすばらしい。

それにしても、"超青くて血のように赤い月"とは、英語圏の人もすごい名付け方したな〜と思って調べたら、「スーパームーン(地球に最も接近した月)」「ブルームーン(月に2度めの満月)」「ブラッドムーン(皆既月食)」の3要素が揃っているということだったのですね。

でも、実際、FBに上げられた写真を見ると、若干青ざめた色合いになってから欠けていって、暗赤色になり、そこからまた満ちていく感じですよね。

私が見た情報番組によると、「スーパー」「ブルー」「ブラッド」の3条件が揃うのは、計算上、平均265年に1度だそうです。

3年ぶりの風邪のために、265年に1度を見逃してしまったのかっっっっ

と非常に悔しい気持ちになりかけましたが、実のところ、前回からは35年ぶりだそうです。それでも非常に残念ではありますが。

さて、風邪はどうかといいますと、すぐにピークを過ぎたものの、“治りかけ”状態がだらだらと続き、おそらく明日ごろ全快する見込みです。

今日の「ありがとう」は、昼間の青空に。予報より晴れ間がずいすぶん少なかったけど、五島美術館の庭を散策しているあいだは穏やかに晴れてくれました。

2018年1月26日 (金)

太陽があるからくじけない

過去最強クラスの寒波襲来ということで、昨日と今朝は、個々都内で最低気温約-4℃を記録しました。

今朝も洗濯物が凍りました。
Img_1371

昨日は厚手のシーツを洗濯しましたが、バリバリに凍ってしまい、ちょっと位置をずらすのにも難儀しました。

東北や北海道の方々からすれば、-4℃なんて冬としてはたいした寒さではないかもしれませんが、いや〜〜〜〜寒いです!寒いというか、冷たいです。まるで冷蔵庫の中です。実際、-4℃は冷蔵庫の中より寒いはず。(最低気温と思われる早朝に外に出てみました)

そして今日の予想最高気温は3℃とのこと。もう冬眠したい寒さですね。晴れているから、なんとか持ちこたえられますが。これで天気が悪かったら、くじけそうです。

みなさん、どうぞご自愛下さい。

今日の「ありがとう」は、日焼けしそうな陽射しに。真夏だと、ギラギラ太陽にくじけそうになるのに、勝手なものです。

2018年1月21日 (日)

不倫釈明会見(他人事)

近年、週刊誌に不倫疑惑を突かれた芸能人が記者会見を開くことが多々ありますが、あれは、なぜなのでしょうかね?

しかも、だいたい「世間の皆様をお騒がせして申し訳ありませんでした」って謝罪するのですが、謝罪、必要ですかね?

もちろん、褒められた行為ではないですが、世間の皆様の一人である私は、(たかが芸能人の)あなたが不倫しようが、別にどーでもいーのですけどね。

謝らなければならないのは、自分の配偶者(家族)や相手の配偶者(家族)。あるいは、もし、さわやかイメージで契約しているドラマや映画、CMがあればその関係者、くらいでしょう。

特に、記者会見に集まった記者達には、まったく謝る必要なし!と思います。なぜなら、彼ら(記者等)は、(テレビ番組なら)視聴率が上がるとか、(雑誌なら)発行部数が増えるので、迷惑どころがおいしい思いをするのだから。

有名人のスキャンダルにまったく興味が無いと言えばウソになるけど、芸能人の不倫を暴いて糾弾する時間と資金と労力があるのだったら、森友・加計問題をもっと追及して欲しかったなとつくづく思います。


今日の「ありがとう」は、一緒に観劇と食事を楽しんだ幼なじみのYとその家族に。3月末からどうなるかな。お互い頑張りましょう。

2018年1月 7日 (日)

お手軽七草粥

平成30年も、はや7日が過ぎてしまいました。

本日は「人日の節句」、七草粥の日です。

ということで、ここ数年、毎年お世話になっている七草セット。
Img_1329Img_1330

まったく味付けせずに、トッピング(鶏むね肉、しらす、いくら)で塩見を足しました。
Img_1334

ちなみにこの器(ミニ鍋)は、30年以上前に景品で当てたものです。今でも十分使える。きっと日本製ですねgood

今日の「ありがとう」は数年ぶりに会ったCちゃんに。いろいろと話しを聞いてくれてありがとう。そして、いろいろな人の話を聞かせてくれてありがとう。世の中いろいろですね。

2018年1月 1日 (月)

元旦ランと初日の出

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
Photo

今年の元旦も駒沢オリンピック公園で走りました。走ったあとに初日の出を拝みました。

今朝は晴れて、東の空は雲ひとつ無く、数年ぶりに見事な初日の出でした。

そういう時に限って、カメラを持ってきていないのですね。

でもきっと、みなさんのところでも、見事な初日の出をご覧になったことでしょうから、写真は不要ですね。

お正月の初おやつは、暮れに両親の知り合いからいただいた、このドーム型のお菓子。
Img_1314

中に栗まるごと1個とマロンペーストがぎっしり入って、とってもおいしい!通常のケーキ2つ分のボリュームですcoldsweats01
Img_1317

ま、お正月だから許して下さい。

今日の「ありがとう」は、無事に新年を迎えたことに。今年が私にとって、皆さんにとって、昨年以上に良き年でありますように。

2017年12月24日 (日)

2017年の海活動終了

昨日の天皇誕生日は、井田で2017年の潜り納めでした。

潜る前に「水温、16〜17度」と知り、前回潜ったときより一気に3〜4度も水温が下がっているので、「寒さに耐えられるかしら ガクブル(((;゚Д゚)))ガクブル」と心配したけど、

こんなに青くてきれいだったし
Pc230046
タカベの群を追いかけてけっこう泳いだので
Pc230096
あまり寒さを感じずに済みました。

今回はいろんなクラゲが漂っていて、小魚が隠れ家に使っている
こんなのや
Pc230090
こんなのもいました。
Pc230138

2017年のダイビング活動も、安全で楽しく締めくくることができました。ダイビング仲間に大きな「ありがとう」を。

さて本日
は、ダイビング仲間のM里からもらったマリアージュの紅茶と手作りのシュトーレンで“ぼっちクリスマスイブです
Img_1219

2017年12月10日 (日)

おいしい、たのしい、ありがとう

年に1度の、兄ファミリーとのクリスマスディナー。

今年は甥が高校受験だから無理だろうと思っていたけど、「どうせ夕飯は食べるわけだし」(義姉)とのことで開催の運びとなりました。

場所は横浜。
Img_1206

「日本大通り」のイルミネーションは、今の時代にしてはかなり控えめだけど、街自体が情緒があるので、これで十分。都内のイルミネーションはギラギラし過ぎ。

ディナーはスペイン料理。どれも美味しかった。
Img_1179_1Img_1184Img_1187Img_1201

こんなに楽しげなスヌーピーの袋に入ったクリスマスプレゼントをもらいました。スヌーピー、子どもの頃好きだったなあ。このイラスト、かなり気に入りました。
Img_1208

本当に楽しいひとときでした。兄と義姉、そしてまた少しオトナっぽくなっていた甥に「ありがとう」。ありがとうと心から言わせてもらえる機会をくれたことに、さらに「ありがとう」です。

2017年12月 5日 (火)

絆創膏は若さの印?

まだ暗い早朝にジョギングをしていたら、月がとてもきれいだったので、「お月さん、私を照らしてくれてありがとう」などと呟き、見上げながら走っていると

道路のわずかな段差に足をひっかけて見事に転んだ。

まだ暗い早朝なので、誰にも見られずに済みましたが、「ズザザザザッッッッッ」って感じで転倒し、服の右膝と左肘部分が破けました。

お月さん、あんまりだぜ。

そういえば、昨日、電車内のモニターに流れていた絆創膏のCMを見て、「絆創膏なんてそうとう長年使っていないなあ。子どもの頃はよく使っていたけど、しょっちゅうケガをしていたのかなあ。年を取ると注意深くなるのか、動かなくなるのか・・・」なんて考えていたところでした。

お月さんのおかげで久しぶりに絆創膏が登場か!とも思われましたが、傷の範囲が広いので、手持ちの小さい絆創膏(5年くらい前に購入)は役に立たず、結局絆創膏は貼らずじまいでした。

左肘(左側)と右膝(右側)
Img_1160

今日の「ありがとう」は、それでもやっぱり、きれいだったお月さんに。

«寒くても昼ビールで乾杯

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ